Home > アーカイブ > 2013-05

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2013-05

ZABOHOUSE21thExhibiton

  • 2013-05-20 (月)
  • News
  • 作成者:Yoko.H


<今回のDM作品はリトグラフで三浦しがこさんの作品です。クールです!>
<lithograph by Shigako Miura Her art works are really cool!>

今日から工房の展覧会「ZABOHOUSE21thExhibiton」が始まります。
Our studio “ZABOHOUSE” started the exhibition from Today until Sat
at Bunpodo gallery in Jinbocho.


http://www.zabohouse.com/exhibition/2013/zabo2013.html

2013年 5/20(Mon)~ 25(Sat)
時間 11:00 〜18:30 (the last day 〜17:00)

初日5:00よりオープニングパーティーがあります。
私もおります。皆様よろしかったらお越し下さいね。
We will have the opening party on Monday (today)!


<こちらは先日からなんとかギリギリで仕上げた作品>
<This is my new etching work which I managed to finish up.>

お時間ございましたら、またお近く通られましたらぜひ覗きに来てみて下さい。
沢山のタイプの版画作品にであえます。

If you have some time please come to see 🙂
You will find variety of print works.


<搬入風景 hanging scene>

私は今回3点出品しております。
私の在郎予定は今日の5時からのオープニングパーティーと
24日(金)11時から16時までになります。

I placed my 3 etching on this exhibition this time.
I will stay in the gallery at “the opening party at 5:00pm tonight”,
and “from 11:00am to 16:00pm on 24th (Friday)”.


<出品の3点です my 3 works>

文房堂ギャラリー
東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F TEL 03-5282-7941
Bunpodo Gallery
1-21-1 Kanda Jinbocho, Chiyoda-ku, Tokyo Bunpodo building 4th floor.

http://www.zabohouse.com/exhibition/2013/zabo2013.html

Joy of creating

  • 2013-05-19 (日)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<今日の私の目の前「必死の図」>
<the photo is the scene n front of me today ” in the middle of filling ink”.>

来週の月曜日から工房の展覧会が始まります。
こちらの詳細については追ってまたお知らせさせて下さい。

My studio’s exhibition will start next Monday.
I’ll mention about that later.


<これは黒ニス留め>
<painting varnish>

せっかくなら大きな作品を出したい・・と仕事復帰も早々に
思い至り間に合うかギリギリのタイミングの中、日々どっぷりと
制作に取り組みました。

I thought that I’d like to make a big etching for the group exhibition,
and I busily worked on it every day.

そしていよいよ明日搬入と言う今日、やっとなんとか作品が完成しました。
休憩なしじゃないと工房終了までに終わらない体育会系な刷りです。
ふぅ・・・。紙さえ乾けば額装できます・・。
こうして毎日制作できる喜び、絵が描ける喜び。
辛かった日々はまた、改めて当たり前だった日々がいかに幸せな日々なのか
私に教てくれました。

And finally I managed to finish up my etching today. Phew…
I’ll carry and hang it in the gallery tomorrow.
Joy of making my works everyday, and joy of doing the drawing,
“past difficult days” taught me anew that my normal life were really happy days.

Nathalie Lete exhibition

  • 2013-05-06 (月)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<@ Usagi pour toi >

昨日は大好きなフランス人アーティスト Nathalie Leteの展覧会を見に、
工房友達と自由ヶ丘のギャラリー・ドゥ・ディマンシュへ行きました。
モノクロのドローイング作品は始めて見たけどやはりナタリーらしさが溢れててとても素敵。
グッズや本も充実していて、画集を二冊購入しました。


< @Gallery doux dimanche>

Gallery doux dimanche

I went to see Nathalie Lete exhibition at Gallery doux dimanche in Jiyugaoka
with my artist friends.
Nathalie is my favorite French artist. Usually, her art works are full of beautiful colors,
and this time, she approached black paintings. I also loved those. Her people were really
fascinating,
I bought 2 her picture books there.

<ナタリーのDMと画集>
<Nathalie’s picture books and DM>

その後、原宿の工房近くにあるナタリーの物を扱っているセレクトショップ、
ウサギ・プゥ・トワ(Usagi pour toi)へ。かわいい生肉人形のディスプレイが
出迎えてくれます。

After that, We visited the goods shop “Usagi pour toi” that sales Nathalie’s products in Harajuku.
Nathalie’s raw meet dolls will welcome you. 🙂


<ナタリーのガラス絵とよくみるとすごくかわいい生肉人形のディスプレイ。アップに出来ないのが残念!>
<glass picture painted by Nathalie, and raw meet dolls >

こちらでは雑貨以外にもいつものカラフルなドローイング、そしてすごくハイセンスな
リトグラフも展示販売してるのてす。リトグラフ欲しいなぁ…。

We could see her colorful paintings and lithographs in here.
I felt that I wanted to buy her lithographs.

Home > アーカイブ > 2013-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top