Home > News

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

News Archive

グループ展のお知らせ

  • 2013-09-18 (水)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H


<タイトルは「celtic musician」音楽家の兄弟です>

台風一過!の爽やかな朝ですね。そして昨日の台風の只中から
始まった企画展に参加しております。
I’m participating group exhibition for cats this week.


<全体像はこんな感じ>

「ねこの引出し・5周年記念展」
ギャラリー「シャトンdeミュー」
9/16(月)〜22(日)
pm12:00〜pm6:00(最終日は〜5:00)
銀座7−5−15蒲田ビル4F
http://www.chatondemieux.jp/


<新作の主なラインナップです>

タイトルの通り20名ほどの作家さんによるネコの作品がたくさんあります。
私はネコ以外の作品の方がちょっと多いというラインナップなのですが、
他の作家さんはほぼ100%ネコ作品です。ネコがお好きな皆様、
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただければと。
なおこの他に、ポストカードも各種置いていただいております。(^_^

Chaton de mieux is the gallery specializing in cat art works.
All participators are displaying only cats art works in this event except me.
Of course I’m displaying some cats works. 😉
If you love cats, you will meet a lot of cats here in here.


<邪道な私のうさぎ作品>

装画のコンペティション

  • 2013-09-09 (月)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H

「不思議の国のアリス」(Alice in Wonderland)

ギャラリーハウスマヤで開催された、装画を描くコンペティションVol13にて
入選いたしました。
今日搬出に行って出品してきた二点を持ち帰ってきました。
私が出したのは「不思議の国のアリス」と「灰かぶり」(シンデレラ)です。
アリスが入選してました。
たくさんの素晴らしいイラストレーターさんも参加している、マヤさんにての
コンペ入選はとても嬉しいことでした。
帰ってきた二枚をながめつつ頑張ろうっとまた思いを新たにする私。


「灰かぶり」(Cinderella story)

I made 2 prints for book cover competition in Gallery house Maya.,
and “Alice in wonderland” was accepted for one of selected art works.

マックの動きは亀のようにおそく、なんどかやりなおしつつなんとか投稿できました。
どうもiPhoneの画像は受け付けてくれるけれど、デジカメの画像は受け付けてくれない模様。

DNA

  • 2013-07-31 (水)
  • News
  • 作成者:Yoko.H

表参道のアニエスb青山店のウインドーにて。
作者の名はSHOHEI、調べてみたらあの
「アキラ」を描いた大友克洋の息子さんだった。
血は争えないなぁ。すごいかっこいい。

In front of “agnes b” Aoyama shop.
This artist’s name is SHOHEI who is the son of Katsuhiro Otomo
who is a famous a cartoonist and drew “AKIRA”.
Blood will tell. His art works are really cool!

制作終えて・・

  • 2013-07-29 (月)
  • News
  • 作成者:Yoko.H

出すべきものを出した夜。こういう日はビールが美味しいな。
しかし毎度の事ながら…
画材出すのはウキウキなんだけど仕舞うのはおっくうだなぁ(^^;;
みんなどうしてるんだろう。出しっぱなしにしたいという欲求がいつも渦巻きます。

I got things done. Beer tasted really good tonight. However,
as usual, I’m excited when I take out artist’s materials though,
after that It’s a bother to clear up my mess…

Art and Craft 展

  • 2013-06-23 (日)
  • News
  • 作成者:Yoko.H

6/25(火)〜6/30(日)
大阪のSoHo Art Gallery にて開催されるアート&クラフト展に参加致します。

I’ll participate the art & craft exhibition from 6/25tue. to 6/30sun at Soho art gallery in Osaka.

そのための準備にここ数日は追われてました。
一人あたりのスペースが小さいので私にしては小さい作品をみつくろってみました。
その場でお持ち帰りして頂くので、少し多めに作品を梱包しました。
大阪での展示は初めてです。

Recently I was busy preparing for that.
You can see and buy art works and crafts of 39 artists.
The space per artists are small, and so I chose some small pieces this time.
It’s the first time for me to display in Osaka, and I’ll go to Osaka for it tomorrow.
It’s only two-day tour.

明日は搬入。ということで大阪に行きます〜。
一泊して帰って来るので期間中はギャラリーにはいられないのですが、
39名もの作家の作品が見られますのでお近くにお立ち寄りの際は
ぜひに覗いてみて下さいね。

soho アートギャラリー
場所 大阪、地下鉄谷町線、谷町9丁目駅3番出口徒歩1分
大阪市天王寺区生玉町9-18 tel 06-4394-7456
http://plaza.harmonix.ne.jp/~artnavi/02gal.pak/03gal-tikamiti/03rental-gal/soho-hp/01-soho.html

etegami

  • 2013-06-19 (水)
  • News
  • 作成者:Yoko.H

フランスで開催されるJapan Expoに展示する絵手紙を送りました。
銅版画でつくったのでいわゆる最近の絵手紙と言うよりはちょっと古めかしい感じに。
画面に直接短歌を筆で書いてみました。
せっかくの絵手紙なので和モードで。和な感じもまた楽し。

I sent “etegami” to France for Japan Expo.
I made it by etching. So it’s older style than recent etegami style.
I wrote here Japanese poetry.

短歌を入れました。
正直言ってかなりのシロウトなので、おかしな点が多々あるかと
思いますが下記のような感じです。

曙の
はちすの海を
行く舟や
面影のせて
風にたなびく

<the meaning of the poem>

In the dawn,
A boat is crossing on the lotus sea.
It’s flowing in the breeze
with a nostalgic person on board.

ちょっとここのところPC上の問題で写真をピクチャーホルダーに保存できない状態が
つづいており、アップが滞っておりました。直す方法がみつからないので、
iPhotoから直接アップにトライしてみました。うまく出来たみたいです。
それにしても・・治らないと色々と不便なのですが・・。

I had a problem with my PC recently, so I couldn’t upload my photos on my blog.
Even now, it’s still continuing in trouble. And I directly tried to upload from iPhoto.
It seems to have worked. However…I have to find a way to fix.

ZABOHOUSE21thExhibiton

  • 2013-05-20 (月)
  • News
  • 作成者:Yoko.H


<今回のDM作品はリトグラフで三浦しがこさんの作品です。クールです!>
<lithograph by Shigako Miura Her art works are really cool!>

今日から工房の展覧会「ZABOHOUSE21thExhibiton」が始まります。
Our studio “ZABOHOUSE” started the exhibition from Today until Sat
at Bunpodo gallery in Jinbocho.


http://www.zabohouse.com/exhibition/2013/zabo2013.html

2013年 5/20(Mon)~ 25(Sat)
時間 11:00 〜18:30 (the last day 〜17:00)

初日5:00よりオープニングパーティーがあります。
私もおります。皆様よろしかったらお越し下さいね。
We will have the opening party on Monday (today)!


<こちらは先日からなんとかギリギリで仕上げた作品>
<This is my new etching work which I managed to finish up.>

お時間ございましたら、またお近く通られましたらぜひ覗きに来てみて下さい。
沢山のタイプの版画作品にであえます。

If you have some time please come to see 🙂
You will find variety of print works.


<搬入風景 hanging scene>

私は今回3点出品しております。
私の在郎予定は今日の5時からのオープニングパーティーと
24日(金)11時から16時までになります。

I placed my 3 etching on this exhibition this time.
I will stay in the gallery at “the opening party at 5:00pm tonight”,
and “from 11:00am to 16:00pm on 24th (Friday)”.


<出品の3点です my 3 works>

文房堂ギャラリー
東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F TEL 03-5282-7941
Bunpodo Gallery
1-21-1 Kanda Jinbocho, Chiyoda-ku, Tokyo Bunpodo building 4th floor.

http://www.zabohouse.com/exhibition/2013/zabo2013.html

Kid_IN -Tree of Life-

  • 2013-01-02 (水)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H


Kid_IN
http://www.kid-in.net/

Alice Bertayがニューヨークで運営しているオンラインのファッションとファインアートマガジン
「Kid_IN」での仕事です。フランス人の11歳の男の子Esther Paturelの詩「TREE OF LIFE」の為
の銅版画を作りました。子供達をフィーチャーしたサイトですがアーティステックでクールな
サイトで大好きです。新年の挨拶の表ページに使われると思ってなかったので大変光栄な出来事でした。
下記URLから飛ぶとEsther君の詩もみれます。


「Tree of Life』
http://www.kid-in.net/l-arbre-de-vie/

I made an etching for a poem “tree of life” written by Esther Paturel who is 11year-old French boy
on the Kid_IN.
Kid-in is an online fashion and fine arts magazine/art gallery focusing on the subject of children.

Exhibitions of 32th Mini Print International of Cadaques

  • 2012-07-02 (月)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H


<カダケスでの展示風景。写真はカダケスのfacebookサイトからの転用です>
<at the gallery in Cadaques *I picked up this photo from the Cadaques site on Facebook >

32回のカダケスミニ版画コンペティションにselected artistとして選ばれました。
入選作家による展覧会が6月30日よりスペインのカダケスで始まりました。
Exhibitions of 32th Mini Print International of Cadaques
カダケス以外にも以外にもPineda (Spain) 、Bages (France)、Wingfield (UK)に巡回予定です。
昨日facebookのカダケスのページにて展示風景がアップされました。
かなりの盛況のようで何よりです。素敵なギャラリーでいつか行ってみたいなぁ、
などと妄想しています。
ちなみに、カダケスはダリが良く作品の中で描いた海辺の街です。


<同じくカダケスのサイトより>
<from Cadaques site on Facebook>

I was chosen as the selected artists of the mini print competition
in ” MINI PRINT INTERNATIONAL OF CADAQUES”.
The exhibition by selected artists make a tour from place to place
( Cadaques, Pineda, Bages, Wingfield) from the 30th of June.
I saw some Exhibition’s pictures in the Cadaques site on Facebook.
Many people were visiting the gallery. It looked so charming gallery,
and I thought that someday I’d like to visit there.

グリム童話の女性たち -その二百年の秘密 展

  • 2012-06-24 (日)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H


<「いばら姫」作品部分。王子の先に眠るのは・・>
<a patrt of “Little Briar-Rose”>

GALLERY HOUSE MAYA + MAYA2にて開催されます、 
「グリム童話の女性たちーその二百年の秘密ー」展
に参加致しております。

I’m participating the exhibition titled ” women of the Grimm Fairy Tales”
at Gallery House MAYA in Gienmae.
from 6.25 mon. – 7.7 sat.

グリム童話が初めて出版されて、今年はちょうど200年。
36人からなる絵本作家、イラストレーターがグリム童話に登場する
美しく、強く、賢く、怖い女性たち描きます。

It has been 200 years since “Grimm Fairy Tales” was published,
36 illustrators and picture book painters created beauty, strong,
wise and scary women of Grimm Fairy Tales.

2012年6月25日(月)〜7月7日(土)
*11:30〜19:00 /土曜、最終日は17:00まで , 日曜休廊
http://www.gallery-h-maya.com/about-us/

【参加作家】
浅野勝美 東逸子 飯野和好 宇野亜喜良 岡田里 小川香織 加藤妙子 門坂朋 
北見葉胡 木村タカヒロ くまあやこ こみねゆら 篠崎三朗 城芽ハヤト 菅野まり子
スズキコージ 鈴木里江 高田美苗 高橋みわ たなか鮎子 谷口愛 チルオバケ 
出久根育 寺門孝之 林陽子 樋上公実子 ヒロミチイト 深瀬優子 古屋亜見子 
堀内亜紀 松倉香子 松本里美 水野恵理 百瀬靖子 山福朱実 吉田稔美

企画:天沼春樹 , ギャラリーハウスMAYA
協力:西村書店 , 日本グリム協会

私が描いたのは「いばら姫」
And my theme was “Little Briar-Rose”.
Maybe it’s known familiarly as “sleeping beauty”.

子どもが欲しいと願い続けた王様と王妃様のもとに生まれた輝くように
美しいお姫様。誕生の祝いの席で、一人呼ばれなかった賢者は
姫が15歳になると紡錘に刺されて死ぬ。と予言します。そこへもう一人の賢者が
現れ「王女は死ぬのではなく百年の眠りにつくのだ」とその呪いを和らげ
ました。国中の紡錘を焼き払いお姫様は大変美しい女性に成長しました。
王様夫妻が留守のある日、お城を一人歩き回っていると、ある塔の部屋で
老女が紡錘を紡いでいました。自分もやってみたいと紡錘をもったとたん
王女は紡錘の針を手にさして深い深い眠りにつきます。この深い眠りは
城中のもの、帰宅した王様と王妃様そして動物たちすべてのものをも
眠らせてまいました。そしてそれから百年、お城はすっかりいばらの茂みに
包まれ、美しい姫が眠っていると言う伝説を聞いた王子が現れました・・。

皆様にとっては「眠れる森の美女」としての方が馴染みああるお話かも
しれません。私にとっても魅力的な素敵な作家さんたちとご一緒できる
今回の企画展、とても楽しみです。ぜひご覧にいらしてくださいませ。

I’m really looking forward to join with talented artists! 🙂

ホーム > News

検索
フィード
メタ情報

Return to page top