Home

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

Celtic Forest – Yoko Hayashi

CWAJ print show 

  • 2017-06-02 (金)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H

第61CWAJ現代版画展に入選しました。いつか入れたらと夢に見ていたコンペテションです。

my etching work was selected for the competition of 61st CWAJ print show, 2017. it was one of my dreams to get a prize in this competition which has long history someday.

10月入選、入賞者による展覧会が代官山ヒルサイドテラスにて開催されす。

They will have exhibition for winers on October. around that time, I’ll introduce about that details.

画像は入選作の「silver crescent」(銀の三日月)です。

The photo is a part of my selected art work “silver crescent”.

here’s about the history of CWAJ
http://cwaj.org/print/print-show-history/

こちらはCWAJの、歴史について書かれたサイトです
http://cwaj.org/print-jp/print-show-history-jp/

26th Zabohouse Exhibition

  • 2017-05-23 (火)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H

〈私の出品作品、my 3 art works〉

所属している工房の展覧会「ザボハウス展」が昨日から神保町の文房堂ギャラリーで始まりました。

The exhibition of the art studio Zabohouse I belong to is being held until 27th on this Stuaday at Bumpodo gallery in Jinbocho.


初日の夜はオープニングパーティーで盛り上がりましたよ(^-^)私は3点ほど出品してます。お時間ございましたらぜひお立ち寄りくださいませ!

ザボハウス展は27日土曜日まで。


we had the opening party last night.I displayed 3 my art works this year.If you have a time, please drop in on us.


〈party foods 〉

ザボハウス展

2017.5.22mon~27sat

11:00-18:30(last day~17:00)

文房堂ギャラリー

千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4階

tel 03-3291-3445

http://www.bumpodo.co.jp/gallery/

Amsterdam↔Tokyo note project (7) part2 from my page

  • 2017-03-29 (水)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

mujinote7y11

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの7回目のレポート、part2です。
The 7th report PART2, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

part1に引き続き、私のページpart2をアップします。
I will introduce my page in part 2 this time.

スザンヌと私は二冊のノートを交換しています。
締め切りもルールもないのでそれぞれが好きな時に好きなものを描いて送っています。
今回、私の手元にあるノートの前のスザンヌのページはこちらでした。

Suzanne and I are exchanging 2 sketchbooks.
We create anything we like on our each at any time, because there is “No Rule” and “No Pressure”.
Here’s Suzanne’s previous pages of a notebook that I have on my hand, this time.

muji6s03

そしてめくったページはこんな感じになってます。
And next page was like that.

mujinote7y19

実際に取り掛かる前のしばらくの間、この刺繍をどうしようかなと考えて
同じように刺繍を施すことにしました。ただし、描いて。

For some time until I got my pages started, I thought about this beautiful stitchwork.
And I decided to create embroidery like her, but I did it by drawing, not stitching.

mujinote7y05

mujinote7y08

mujinote7y02

裏のスザンヌのページにも手描きの刺繍を加えました。
I added hand-drawn embroidery on the revers side of Suzanne’s page.

mujinote7y12

mujinote7y22

この刺繍の輪を雪の結晶に見立て冬の夜空に星々と雪と一緒に浮かべました。
この結晶が雪原に舞い降りるとそこにふわっと小さいお家が生まれます。
そこにはすでに小さな村ができています。

I used this embroidery rings to resemble snowflakes, and put those on the winner night sky.
When this snow crystals was falling in the snow field, a little house was born at the place.
Already a small village was made there.

mujinote7y03

mujinote7y06

mujinote7y09

mujinote7y14
<そして村が完成しました。finally I finished up painting a village>

今回は「空と大地」。縦長に画面を捉えてみました。
I created “the sky and the earth”, so I set my page vertically long this time.

mujinote7y18

Suzanneの刺繍とのコラボレーションの出来上がりです。
I completed the collaboration with stiichiwork by Suzanne.
ちょうど手元に届いたオランダからのもう一冊のノートと一緒に記念撮影しました。(^_^)
I took a photo with Another one which just arrived my hand from Netherlands.

mujinote7y07

そして今回のスザンヌのMUJInotebookの私のページのブログはこちら
Here’s my pages blog by Suzanne.
https://sakurasnow.wordpress.com/2017/02/16/amsterdamtokyo-7-part-i/

*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

今までのMUjinote交換絵日記ブログはこちらです
Amsterdam↔Tokyo note project (1)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2013/11/06/2820/
Amsterdam↔Tokyo note project (3)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/08/18/3178/
Amsterdam↔Tokyo note project (4)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2015/02/05/3308/
Amsterdam↔Tokyo note project (5)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/03/29/3550/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part1 from Suzanne’s page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3614/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part2 from my page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3651/

Amsterdam↔Tokyo note project (7) part1 from Suzanne’s page

  • 2017-03-27 (月)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

mujinote7s08

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの7回目のレポート、part1です。
The 7th report PART1, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

今回は二回に分けてまずはスザンヌのページをアップします。
I will introduce Suzanne page in part 1 first.

前回の私のページはフクロウが飛ぶ深い森でした。
My previous page was the deep forest owls are flying.
muji6yo09

果たして、スザンヌの次の空白のページには何が描かれているんでしょう。
いつもこの瞬間がワクワクして幸せでたまらない私です。
Well, What’s happening in Suzanne’s next blank page.
I always love this exciting moment that I turn next page!!

mujinote7s02

mujinote7s03

mujinote7s01

畳まれた紙を広げるとそこに現れたのは凛々しい目をしたフクロウでした。
アーティストでもありデザイナーでもあるスザンヌらしい作品です。
A sharp‐eyed heroic owl appeared there when I spread some scraps of papers.
This work is so Suzanne who is an artist and a designer.

mujinote7s05

mujinote7s06

スザンヌは私が描いた森の守護者を描きたかったと言っています。
本当はとてもフレンドリーなこのフクロウ(彼女とスザンヌは書いているので女性ですよ)の
頑固そうな風貌は、森とそこに生きるものたちを脅かすあらゆるものから守るという彼女の内面の強い意思の現れでなのです。

Suzanne wrote in her blog that she wanted to create a protector of the forest I made on previous page.
This regal-looking owl is actually quite friendly, flinty-eyed look manifests her strong resolve to protect the forest.
The following text is a quotation from Suzanne’s blog
“She looks rather flinty, but she’s really quite friendly. That’s just the outward manifestation of her resolute determination to protect all those that call the forest home from all those that would cut down, kill, consume & catalogue.”

mujinote7s07
<Photo by Suzanne Norris>

彼女の瞳は暗闇の中のどんな変化も見逃しません。
そう、スザンヌはフクロウの瞳に蛍光塗料を塗っていたのです。
私のカメラではその柔らかな光をとらえることができなかったので、
スザンヌが撮った写真をアップします(承諾は得てます)

The owl eyes grasps any ominous changes in the darkness.
Well, Suzanne painted fluorescent coating on her eyes.
My poor camera couldn’t catch up the glow light,
I shared this photo taken by Suzanne.

この美しいフクロウがノートブックの開いた1ページなんてちょっと信じられないですよね。
I can’t believe this beautiful owl’s pichture is A double pages of notebook!

そして今回のスザンヌのMUJInotebookのスザンヌのページのブログはこちら
Here’s Suzanne’s pages blog by Suzanne.
“Amsterdam/Tokyo (7 – part II)”
https://sakurasnow.wordpress.com/2017/02/18/amsterdamtokyo-7-part-ii/

*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

今までのMUjinote交換絵日記ブログはこちらです
Amsterdam↔Tokyo note project (1)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2013/11/06/2820/
Amsterdam↔Tokyo note project (3)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/08/18/3178/
Amsterdam↔Tokyo note project (4)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2015/02/05/3308/
Amsterdam↔Tokyo note project (5)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/03/29/3550/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part1 from Suzanne’s page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3614/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part2 from my page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3651/

林陽子銅版画展 mystic elements V ~flowers~ 10/16~10/31

  • 2016-10-20 (木)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

etching2016itoya010
<”ラッキーチャームの卵”から一部です>
<a part of my etching work “charms’ egg”>

etching2016itoya006

個展も始まって早、5日目となりました。
連日たくさんの皆様に足をお運びいただき、とても幸せな日々です。

I can’t believe that it’s already been 5days already.
I’m spending grateful and happy days to see many friends, acquaintances and new customers at the gallery.

etching2016itoya002

作家在廊予定を遅くなりましたが、お知らせいたします。
本日は工房にて刷り増しなどしてまいりますので不在にいたします。
日程が都合により変更になる場合がございます。
その際はまたこちらで改めてご案内させていただたいと思います。
皆様にお会いできますこと楽しみに致しております!

Here is my schedule to come the gallery.
Today I will take the day off to stay the gallery.
And, when if my schedule will change, I’ll infrome on my blog each time.

etching2016itoya009

10月20日(木)不在です
10月21日(金)13:30〜19:00
10月22日(土)13:30〜19:00
10月23日(日)13:30〜18:15
10月24日(月)13:00〜18:45
10月25日(火)不在です
10月26日(水)13:30〜19:00
10月27日(木)13:30〜18:45
10月28日(金)13:30〜19:00
10月29日(土)13:30〜18:30
10月30日(日)13:30〜18:15
10月31日(月)13:30〜18:00(18:00より搬出です)

林陽子銅版画展 mystic elements V ~flowers~ 10/16~10/31

  • 2016-10-09 (日)
  • Blog | News
  • 作成者:Yoko.H

etching2016itoya03

<こちらはDMにもした作品”floral Hermitage”(花の隠れ家)>

10月16日より31日まで銀座伊東屋さん、G.IToya裏手のK.Itoyaさん地下一階、
フレームショップにて個展を開催いたします。
足をお運びいただけましたら、幸せです。
I’ll have my solo exhibition at K.Ito-ya Frame shop in Ginza from Oct 16th to 31st.
If you have time, please drop in. 🙂

etching2016itoya19
<”coming of happiness”>

林陽子銅版画展 mystic elements V ~flowers~
2016.10.16(日)〜10.31(月)最終日6:00pmまで
銀座伊東屋別館 K.ITOYA B1フレームショップ
月〜土 10:00am~8:00pm 日、祝日 10:00am~7:00pm
中央区銀座2-7-15 tel.03-3561-8311

http://www.ito-ya.co.jp/ginza/

Yoko Hayashi Exhibition mystic elements V ~flowers~
<Place>
GINZA Itoya annex “K.ITO-YA” frame shop at B1 .

<Schedule>

2016.10.16 Sun.~10.31 Mon.
Sun.and Holiday 10:00am~7:00pm
Mon.~Sat 10:00am~8:00pm
The last day 10:00am〜6:00pm

<Address>
2-7-15 Ginza, Chuo-ku, Tokyo zip104-0061
TEL 03-3561-8311

URL
http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/k-itoya/news/2014/10/001101.html

etching2016itoya20
今年もミニ額を並べます。

<在廊予定 my schedule>
基本的に連日、午後1時〜7時を在廊予定といたしておりますが、
変更になる場合がございます。

Basically, I’ll stay at the gallery from 1:00pm to 7:00pm everyday though,
There’s a possibility my schedule will change.
So I’ll keep informed about my schedule on my blog and facebook.

在廊に関しましてはブログまたはfacebookにて随時お知らせいたします。
facebookのURLはこちらです。
https://www.facebook.com/yoko.hayashi.33

etching2016itoya05
<今年のDMです、This year’s postcard for invitation>

Amsterdam↔Tokyo note project (6) part2 from my page

  • 2016-08-30 (火)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

muji6yo09

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの6回目のレポート、part2です。
The 6th report PART2, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

今回はpart1に引き続き、今回は私のページをアップします。
I will introduce my page in part 2 this time.

このノートの前のスザンヌのページにはたくさんのキノコの森が描かれていました。
Suzanne painted various mushrooms forest in previous her page.

MUJinote5th15

そこでスザンヌのキノコの森から続く深い森を描くことにしました。
So, I decided to create deep forest leading out of Suzanne’s mushroom forest.

muji6yo03

muji6yo01

少しずつ描き進めて行きます。
I was going on with my page step by step.

muji6yo04

この深い森は少し寒く、冬は雪におおわれます。それゆえ白いフクロウ達が住んでいます。
スザンヌの森に生えていたキノコがここにも胞子を飛ばしてきてます。
This deep forest is a little colder, therefore here is covered with snow in winter, and so White owls live in there.
Mushrooms which grew in Suzanne’s forest have been dispersing their spores in here.

muji6yo07

muji6yo003

キノコの森にいたスザンヌのオリジナルキャラクターの *「mourillos」(ネズミとアルマジロのあいのこなんですよ)も私の森では少し毛深くなってます。
寒いですからね。
Suzanne’s original character *”mourillos” grows a lot of hair in my forest. Yes, here is colder.

*mourillosは半分ネズミで半分アルマジロのスザンヌのユニークなオリジナルキャラクターで名前は友人が名付けたそうです
*mourillos : as christened by a Suzanne’s friend, for their resemblance to a cross between a mouse and a tiny armadillo. It’s Suzanne’s original character.

muji6yo002

トカゲが見つからないように注意深く卵を守っています。
A lizard is protecting her eggs carefully without being seen.

muji6yo05

できあがったページの左側がこちら
complete my page on the left side.

muji6yo11

そして右側がこちら
and on the right side.

muji6yo14

muji6yosu04

前のスザンヌのページにちょっと戻ってみましょう、、、
森へ飛んで行く白いフクロウを描き加えてみました。
let’s back to Suzanne’s previous page…
I added to paint a white owl flying to the deep forest.

muji6yosu01

おっと、鋭い目つきでこちらをみていますよね?
「みっ、、、みつかった?」 by mourillos
Oops, He is looking over here sharply?
“He…he found me???” by mourillos

muji6yosu02

スザンヌがすでに6回目の交換日記の内容をブログにアップしてくれています。
林バージョンのページはこちら
Here is Suzanne’s blog “Amsterdam/Tokyo (6 – part I)”
https://sakurasnow.wordpress.com/2016/05/01/amsterdamtokyo-6-part-i/

muji6yo13

*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

Amsterdam↔Tokyo note project (6) part1 from Suzanne’s page

  • 2016-08-30 (火)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

muji6s03

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの6回目のレポート、part1です。
The 6th report PART1, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

今回は二回に分けてまずはスザンヌのページをアップします。
I will introduce Suzanne page in part 1 first.
*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

前回送るときに、私はスザンヌのページに前のページで使った古い切手を少し貼り付けて送りました。
I stuck some old stamps on her next page when I sent to my one to Suzanne previously.
(前のページはこちら)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/03/29/3550/

muji6s13

いつものようにドキドキしながら開封し、ワクワクしながらページをめくりました。
果たしてそのページがどうなっているのか・・
As usual, after receiving MUJI notebook from Suzanne, I opened it with great curiosity,and turned a page with excitement.
What might have happened to next page I stuck stamps?

開いたページに広がっていた世界が冒頭の写真。
そのとき回転椅子に座っていた私はそのまま「すごい〜!」と叫んでグルグルと回転してしまいました。
And first picture was it.
Then I sat on a rotary chair, so I started to swivel, and shouted “GREAT~~~~~!!!!”.

左側にはビッシリと様々な国の美しい古い切手が貼られています。
私が貼っていた切手見つけられますか??
Various old beautiful stamps in the world were stuck on the left side of notebook.
Can you find 2 stamps I stuck beforehand?

muji6s008

横にはスザンヌの手による繊細なドット文様がそして
そこから伸びるのは、、、
dots pattern drawn by Suzanne, and …

muji6s06

オレンジとブルーの美しい糸。
まるで水紋のように刺繍が施されていて、その中央にはスタイリッシュに動物たちのイラストレーションが描かれていました。
Beautiful orange and blue embroidery threads extended from there.
Suzanne embroidered like ripples, and set creatures illustrations drawn stylishly.

muji6s09

それはそれぞれ切手からフィーチャーされたもの。
デザイナーでもあるスザンヌの手にかかるとおしゃれなシンボルマークのようです。
Those creatures picked up from each stamps.
Illustrations by Suzanne who is both an illustrator and a designer were as if smart and cool logos.

muji6s08

muji6s11

muji6s04

muji6s02

muji6s05

muji6s01

さて前のページはどんな風になってるのかなとめくってみると・・・
Well, How about a previous page….

muji6s10

かわいくスパンコールがあしらわれていました(^_^)
I found lovely spangles 🙂
そして
私が描く次のページはこんな風に。
さて次何を描こうかな。
and next my page is like this.
I wonder what I’m going to do next?
muji6s12

スザンヌがすでに6回目の交換日記の内容をブログにアップしてくれています。
スザンヌバージョンのページはこちら
Here is Suzanne’s blog “Amsterdam/Tokyo (6 – part II)”
https://sakurasnow.wordpress.com/2016/05/14/amsterdamtokyo-6-part-ii/

コバト版画展~cobato print exhibition~

  • 2016-06-05 (日)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

cobato201607

銅版画家6人による「コバト版画展」のお知らせ
I’d like to introduce “cobato print exhibition” by 6 etching printmakers.

6月1日(水)〜18日(土)
月〜土10:00~20:00/日・祝10:00~19:00 最終日~18:00
銀座・伊東屋 K.Itoya B1(地下一階フレームコーナー)
中央区銀座2-7-15 tel 03-3561-8311
私の在郎予定は
6/1(水)、6/6(月)、6/11(土)、6/13(月)になります。
本日は13時半頃より18時半までを在郎予定してます。
http://www.ito-ya.co.jp/…/k-i…/recommend/2016/05/001812.htmlwork of great individuality

cobato201605
<6人の作家の作品が一つの額に収まってるフレーム>
<The frame which has 6 etching printmakers art works>

cobato201604

すでに始まってしまっておりますが、
銀座伊東屋さんの裏手別館K.ITOYA地下一階フレームコーナーギャラリーにて友人であり同じ工房6人の銅版画作家によるグループ展が始まります。
皆それぞれに作家活動を長きにわたってバリバリとしてきました。
会場に並ぶ(私のことは置いておいて)メンバーの作品、とても素敵で魅力的です。
銅版画と一口にいっても表現の幅はとても広く、個性が違う作家がそろった本展でもその豊かさをお楽しみいただけると思います。
お時間ございましたら是非お立ち寄りいただけましたら幸甚です。

cobato201606

cobato201603

A group exhibition by 6 etching printmakers will start at K.Itoya frame shop gallery in Ginza from 6/1 to 6/18.
They are my fiend and members of the same studio, and we energetically have been continuing creative activities as an printmakers each other.
my 5 companions art works are really nice and fascinating.
etching has a wide expression method, you can enjoy etching workw of great individuality by 6 printmakers.
If you have the time, please come to K.Itoya B1 frame shop.

cobato201501

2-7-15Ginza,Chuo-ku,Tokyo tel 03-3561-8311
I’ll be in the gallery on 6/1, 6/6, 6/11, 6/13 from around 1:00pm-6:30pm.
http://www.ito-ya.co.jp/…/k-i…/recommend/2016/05/001812.html

Zabohouse 25th anniversary exhibition

  • 2016-05-23 (月)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

2016zaboten05
<今年のDMは絵本作家のみやこしあきこさんのリトグラフ作品です>
<This year’s our exhibition postcard artwork is a Lithograph by Akiko Miyakoshi who is an author and illustrator of children book. >

「ザボハウス25周年記念展」
2016.5.23mon-28sat 11:00-18:30 (last day :till 5:00)
オープニングパーティー23日(月)5時から
we will have the opening party from 5:00pm on May 23rd
文房堂ギャラリーにて
千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4階
03-3291-3445
http://www.bumpodo.co.jp/company/index.html#access
1-21-1 kandajinbocho,chiyoda-ku, bumpodo building 4th floor
at Bumpodo gallery

2016zatoten04
<今年の私の出品作品 my etching artworks of this year> 

明日から私が通う工房ザボハウスの展覧会が神保町の文房堂4階にあるギャラリーにて開催されます。
銅版画、リトグラフ、木口木版、絵画の力作がズラリと並びます。
私が制作している銅版画だけでも実に多種多様な表現方法があり、その作風はとても幅広いものです。ご興味ございましたら、ぜひ足を御運び下さいませ。

I will participate my studio “zabohouse” exhibition.
We set up our artworks today.
2016zaboten01

2016zaboten02

明日23日5時からのオープニングパーティーでは25周年記念展と言うこともあり絵本作家のみやこしあきこさんの作品を会員の渡邉朋子さんがシルクスクリーンでエコバックやTシャツにプリントした素晴らしい景品付のゲームなどやります。会員以外の皆さまも大歓迎ですのでどうぞふるってご参加くださいませ。
It’s a 25-year anniversary exhibition, so we will have the special game that you can win some gifts printed illustration by akiko miyakohi. If you have the time, please come to the party.

2016zaboten03
<こちらはみやこしさんの作品です>
<These are Akiko Miyakosi’s lithograph artworks >

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top