Home > Blog > Exlibris Express展 開催します

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

Exlibris Express展 開催します

  • 2010-05-28 (金) 11:04
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<DMより>

来週の月曜日からスタートする「蔵書票」(エクスリブリス)の
グループ展に参加致します。
I will participate the exhibition of the Exlibris
at Bunpodo B-shop gallery in Jinbo-cho.
There are 17 in our members.

http://exlibris-express.blogspot.com/


「EX LIBRIS EX PRESS」~エクスリブリス エクスプレス~
      17人の作家による蔵書票展

文房堂 B-Shopギャラリー
Bunpodo B-shop Gallery
2010.5.31mon~6.6sun.
10:00am~7:00pm(最終日は 4:00pmまで)

http://exlibris-express.blogspot.com/

〒101-0051
千代田区神田神保町1-21-1
文房堂ビル中3F 

1-21-1 Kanda Jinbo-cho, Chiyoda-ku, Tokyo
zip 101-0051 Japan
tel 03-3291-3441(代)

半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町駅」A7出口 徒歩3分
JR 「お茶の水駅」お茶の水橋口 徒歩7分
3-minute walk from the Jinbo-cho station, (Hanzomon, toei-Mita, toei-Shinjuku Line)
or 7-minute walk from the Ochanomizu station (JR Line)

参加してみるまで耳にした事はあっても、実は「蔵書票」がどういうものであるか
よくわかっていませんでした。


<私のexlibris出品作品より>
<my exlibris presented work>
Wikipediaによれば

「蔵書票(ぞうしょひょう)ないし書票(しょひょう)は、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片。より国際的にはエクスリブリス(Exlibris、「だれそれの蔵書から」という意味のラテン語)と呼ばれる。英語ではbookplate。」

とあります。中世の時代は印刷技術も発達しておらず、本がまだ大変な貴重品でした。
そこで持ち主は蔵書票を見返し部分にはり、貸し出したというわけです。
古い時代はモチーフとして持ち主の紋章や肖像画、故郷の風景やモットーが図案として
好まれたそうです。正に本の持ち主主体のお印だったわけです。
版種としては、銅版画、木版画、リノカット、石版画、孔版など様々なものが存在していた
そうです。
中には著名な芸術家の手によるものもあり、美術品として収集の対象にもなっているとか。
現代に於いてはむしろ後者の要素が強くなって来ているようです。

現存する最古の蔵書票は1450年頃に作られた木版でハリネズミの図柄
だそうです。本がまだとても貴重で回し読みされていた時代、その
蔵書票には「この本を盗むものはハリネズミにキスされるだろう」
と書かれていたとか。なんだかユーモアある粋な文言ですね。
今回、偶然にも私もハリネズミの図柄のものを1点作りました。
いにしえの作家との不思議な縁を感じ、なんだか嬉しい発見でした。


<私のハリネズミのexlibrisです>
<my “hedgehog” exlibris >

今回は17名中16名が同じ工房の作家からの参加になっています。
作風は多種多様、手のひらに載るようなかわいいサイズの版画作品が
一同にならびます。眺めにくるだけもよし、もちろんご購入も能です。
さらに希望された方には名前入りで数十枚単位で刷ることも可能です。
ipad発売により本が不要になると言われる今の時代。
蔵書票はいにしえの時代の本の歴史を今に伝える大事なメッセージカード
でもあるのではないでしょうか。
大切な本の見返しにそっと貼ってみるのもまた「粋」なり。ですね。

コメント:6

猫ママ 10-05-30 (日) 23:58

近いので是非伺いたいと思っています。
楽しみです♪

Yoko.H 10-05-31 (月) 1:18

<猫ママさん

DMをださなければと思いつつあまりにも日々のばたばたに
追われ今回殆ど出せてません。ザボ展と同じ場所ですが
会は2階と3階の間の窓側に面した少し小さめのギャラリーです。
是非足をお運びください〜。♪

Noriko 10-06-01 (火) 21:50

ハリネズミのキスという脅し文句と、ハリネズミの蔵書票。いいね!
3日木曜日のお昼頃行けたらいいなと思ってます。お当番は誰かな?
案内メールをありがとう!

Yoko.H 10-06-02 (水) 0:08

こんにちは3日目の当番はメールしますね。
http://exlibris-express.blogspot.com/2010/05/63.html
こちらでも確認できます。(^_^
今日クリス君がきました。3日にまた来るかもと言ってたので
もしかしたら遭遇するかもです。

猫ママ 10-06-10 (木) 5:05

最終日の午後うかがいました。
小さな版画たち、素敵でした。
猫の作品が有ったので購入してきました。
作家さんの名前を聞きそびれ(丁度当番の方でしたが)
一寸残念でした。

ショップでも何時か扱ってみたいと思っています。
大きな作品には手が出ない人も手が出そうですよね。
その節は是非ご協力を!

Yoko.H 10-06-11 (金) 11:16

<猫ママ様

展覧会いらして下さってありがとうございました。
小さい作品は手に取りやすいこともあるのか、
なかなか盛況でした。
作家の確認をしていてお返事遅くなりました個人情報なので
また別途メールをさせていただきますね!

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2010/05/28/1211/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Exlibris Express展 開催します from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > Exlibris Express展 開催します

検索
フィード
メタ情報

Return to page top