Home > Blog > お気に入りのアートに会える店 木村英輝氏編

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

お気に入りのアートに会える店 木村英輝氏編

  • 2010-03-17 (水) 11:38
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


木村英輝氏の壁画

前回のナタリー・レテに続いてもう一つ発見したお気に入り
の壁画に会える店をご紹介。
This time, I’d like to introduce the wall painting of the other
my favorite artist. His art works are dynamic ,vivid and
alive.

こちらは去年の10月に京都旅行した時に青蓮院の襖絵で出会い
衝撃を受けた木村英輝氏の作品。
His name is Hideki Kimura.
I first knew about him, when I visited the temple “Shoren-in”
in Kyoto last October.

(こちらをずずいーっとスクロールしてゆくと襖絵がみれます)
( You can see his picture if you scroll down the screen )
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2009/10/09/779/

先日、友人とミッドタウンのサントリー美術館の展示を観に出かけ
ました。その時ミッドタウン内をウィンドウショッピングしてる時に
ぱっと目に入ってきました。このインパクトは見まごう事なき
木村英輝氏の作品。

Hideki Kimura is working in Kyoto mainly.
So it’s rare that his wall painting can been seen in Tokyo.

みつけたお店は老舗履物メーカー菱谷のプライベートブランドショップ
「カレンブロッソ」
We can see his work at the shop “calenblosso” in Tokyo Midtown in Roppongi.

http://www.calenblosso.jp/

ここのウィンドウに木村英輝氏のシマウマの絵を発見!サインの日付をみると
2009.12.24とあります。確かにサントリー美術館にはよく来る私ですが、
以前は絶対なかったのです。描いてる所をみてみたかった。
京都では大人気の壁画師の木村氏ですが、東京で実物作品を見られる
のは極めてレアです。木村氏の壁画があるだけでお店の好感度がかなり
アップした私でした。洋服にもばっちりあいそうな草履もかわいかったので
裸足の季節になったらもう一度チェックしに行きたいです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2010/03/17/1126/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
お気に入りのアートに会える店 木村英輝氏編 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > お気に入りのアートに会える店 木村英輝氏編

検索
フィード
メタ情報

Return to page top