Home > Blog > 銀座

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

銀座

  • 2007-12-17 (月) 11:08
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

image481.jpg

まちはすっかりクリスマスムードですね。
先週、友人と銀座に買い物に行きました。
というわけで、銀座、近景です。

image477.jpg
写真1 四丁目交差点近く、mikimotoのクリスマスツリー
なかなかゴージャスでした。撮影スポットになってるらしく、
みんな写真とりまくっておりましまた。(おまえもな)

image479.jpg
写真2 アップルストアのディスプレイ、
ipotを聴く、くるみ割り人形?さん達。なかなかかわいい。

image480.jpg
写真3 でました、リニューアルしたGINZA MATSUYA
ルイヴィトンでオールコーティングされてました。
この色使いはもしかして・・・村上隆?

いや、でもいいです。銀座だから。おもいっきりブランド豪華版
でいっちゃってください。銀座はそういう場所であって良いんです。
そしてもうできればこういうエリアは銀座だけってことでどうで
しょうか?

ブランドショップ・・・青山にも六本木にも、新宿にも渋谷にも
ほぼ同じお店ばかり進出してますが、そんな都市って東京くらい
じゃないでしょうか。パリでも、ロンドンでも、しかるべき
ストリートにそれらはちゃんと存在していて、ほかのストリート
はそれぞれのカルチャーやカラーをちゃんと持っていて、それが
最大の都市の魅力になっているわけです。
東京の街作りしてる人というのが存在しているのかどうかわかりません
が、もしいるのならその辺のセンスを全く欠いた、間違った街作りして
いることに早く気がついてほしい・・・かなり手遅れだけど。
ブランドショップのやたらな進出は東京の無個性かに激しく一役
買ってることは間違いないです。

ITOーYAの前も通りましたが、両脇にブルガリと、ティファニーを
したがえ、前にカルティエ(だったか・・・)なんだかすごいことに
なってました。まさに魔の海峡バミューダトライアングル状態・・・
老舗の誇りを持って消失しないでがんばり続けてほしいです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2007/12/17/180/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
銀座 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 銀座

検索
フィード
メタ情報

Return to page top