Home > Blog > ミニオープニングパーティー

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

ミニオープニングパーティー

  • 2006-09-26 (火) 10:28
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

image026.jpg

個展がスタートしました。
人通りが多いところなので、通りがかりの人が
結構ふらっと立寄ってくれたりして、嬉しいです。
個展3度目になると少しはお客様との間合いというか
距離感がつかめてきて、今回は、質問がありそうだったり
興味がありそうだったりする場面に出くわした時に
さりげなくお声をかけるようにしてます。
思えば一度目は必至に絵の説明をしてしまっていて、
あれでは観る方もさぞかし落ち着きがなかった事だろうと
思う訳です。

なんとなく慌ただしく時間が過ぎて、頂いたお花の配置や
ミニ額などの場所の確認を客観的にできずにいたのですが、
パーティーに参加してくれる工房の有人達(それぞれナイス
なセンスのお持ち主)が、私の気持をくんだかのように
「花はここの場所の方が良い」「ミニ額はこういう風に
置いた方が良い」とセッティングしてくれました。
私と言えば、そんなことをお願いする事も忘れ、というか
殆ど精神的余裕がなく、かなりのハイテンションな状態
だったのでした。みんなスタイリングありがとう。

パーティーは盛り上がり(と思っている)開いたワインは、
5本、いや6本?素敵な仲間に囲まれて、本当に幸せでした。
セッティングとかお手伝いしてくれてありがとう!
その後も二次会?にながれ気が付けば12時近く。
サッカーの話題になったかと思えば、熱くアート談義
したりして、宴の夜はあっというまにふけて行ったのでした。

貴重な時間を割いて、自分の絵を観に来てくださるということ
このこと自体に深い感謝の気持が湧き起こります。

今日は雨らしいですね。念力で雲が吹き飛んでくれれば良いのに!
写真は会場風景。
パーティー風景は携帯カメラでとる余裕なしでした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2006/09/26/20/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ミニオープニングパーティー from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > ミニオープニングパーティー

検索
フィード
メタ情報

Return to page top