Home > Blog > Amsterdam↔Tokyo note project (8) part1 from Suzanne’s page

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

Amsterdam↔Tokyo note project (8) part1 from Suzanne’s page

  • 2018-08-21 (火) 23:02
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの8回目のレポート、part1です。
The 8th report PART1, Amsterdam↔Tokyo notebook project with my artist friend Suzanne Norrise living in Netherlands.
Part 1はスザンヌから届いたページです。
I’ll start Suzanne’s page as the part 1.

私は前のページに空から村に雪が舞う風景を描きました。
そこに降った雪まるでミルクのようにミルクラウンを作りました。
詳細はこちらを参照してくださいね。
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2017/03/29/3742/
I painted the scenery which snow is falling on the village.
Falling snow makes milk crowns as if it’s milk.
(about details, please put upper URL)

スザンヌのページを開いて行くと、見えて来たのは・・・
地上のミルククラウンでした。まるで私が描いたのかな・・と思うほどそっくりに描かれていてびっくり!
雪の下では新しい命の息吹が春を待っています。

I was starting to see while turning over Suzanne’s page….
It was milk crowns on the ground. Those were completely same milk crowns that I thought that these might be painted by me.
What a surprise!
Under the snow, we can see seething with lives which are waiting for Spring.

さらに目を下に移すと地層が変わってゆきます。いつからそこにいるのか動物の骨が静かに眠っていました。
スザンヌは大切な大切な飼い猫Giraを昨年11月に亡くしているのです。
そう、スザンヌは今は安らかに眠る彼女の猫を書いたのでした。Giraの生きた証として。

And then when I looked below, the stratum is gradually changing.
I don’t know how long it has been there though, animal bones are sleeping stilly.
Suzanne has lost her dear cat Gira last November.
Yes, She peinted her cat who is sleeping in peace now as a tribute.

さらに地層は深くなってゆきます。
描かれる粒々の盛り上がるインクは本物の石の層のようです。
すると見えてくるのはそう、
マントルです!!
赤々と燃え上がる炎はまるで命がほとばしり出ているかのようです。
すぐ上に静かに眠る亡骸とは対照的です。
このマントルは切り絵でできています。
スザンヌの切り絵作品はいつもため息が出るほど美しいのです。
この紙からまるで熱い温度が伝わってくるよう

let’s go much deeper place of stratum,
Granulated inks painted by Suzanne are like a real pebble layer, and gradually fire came into view.
It’s the Mantle!!
Blazing fire is like burst of life.
It is contrast to resting in peace bone just above the fire.
This Mantle mede by paper cutout.
Paper cutout work by Suzanne is always breathtakingly beautiful as ifI can feel the heat of Mantle from this paper.

そして紙に少し厚みを感じます、、、
めくってみるとこの熱いマントル次の私のページにも炎を吹き出していました!
I turned the next blank my page, because I felt the thickness of the paper.
Wow, the fire of the Mantle came up in my page!
さて、次はここに何を描こうかなぁ。(^_-)
Well, I wonder what to draw next… 😉

ページをめくっていて気がついたことがありました。
Amsterdam↔Tokyo note project (2)のブログでも紹介したスザンヌのページ、
スザンヌが新たにいっそう美しくページをリニューアルしてくれていました。
こちらのブログに関しては下記のnote project (2)のURLをクリックしてくださいませ。


<bfore>

<after>

I noticed something when I turned backward pages this MUJI notebook.
It was Suzanne’s page which I introduced in my blog “Amsterdam↔Tokyo note project (2)”.
Suzanne redesigned that page much more beautiful!
and about this episode, please click below “note puroject (2)” URL.


<スザンヌは「新たに紫陽花の花びら2016、ハーレムにて」というシールを貼っていました>
<Suzanne put a seal titled “Hydrangia Petals March 2016 Haarlem”>

スザンヌは何年か前にアムステルダムからほど近いハーレムに引っ越したのです。
Suzanne moved Haarlem where is not far from Amsterdam some years ago.


<こちらにも新しく「2017落ち葉ハーレムにて」というラベルが>
<and she also put a label titled “Fallen Leaves Autumn 2017 Haarlem”>

そう、こうしてまた過去のページに手を入れたりできるのもこのノートの楽しみの一つです。
何せ私たちのこのプロジェクトはNo Rule, No Pressureですのでね。
Yes, One of the pleasures of this notebook is adding something newly on forward pages or backward pages freely.
So, in our project, always there is “No Rule” and “No Pressure”.

スザンヌが書いた今回のページについてのブログはこちらです
Here’s Suzanne’s blog about this pate
https://sakurasnow.wordpress.com/2018/05/04/amsterdam-tokyo-8-part-i/

次回は
Amsterdam↔Tokyo note project (8) part2の私のページをご紹介します。
I’ll introduce my page’s art work in “Amsterdam↔Tokyo note project (8)”.

※インスタグラムはじめました I’m in instagram.
https://www.instagram.com/yokocelt/
@yokocelt

*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

今までのMUjinote交換絵日記ブログはこちらです
Amsterdam↔Tokyo note project (1)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2013/11/06/2820/
Amsterdam↔Tokyo note project (3)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/08/18/3178/
Amsterdam↔Tokyo note project (4)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2015/02/05/3308/
Amsterdam↔Tokyo note project (5)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/03/29/3550/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part1 from Suzanne’s page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3614/
Amsterdam↔Tokyo note project (6) part2 from my page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/08/30/3651/
Amsterdam↔Tokyo note project (7) part1 from Suzanne’s page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2017/03/27/3722/
Amsterdam↔Tokyo note project (7) part2 from my page
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2017/03/29/3742/

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2018/08/21/3864/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Amsterdam↔Tokyo note project (8) part1 from Suzanne’s page from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > Amsterdam↔Tokyo note project (8) part1 from Suzanne’s page

検索
フィード
メタ情報

Return to page top