Home > アーカイブ > 2016-08

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2016-08

Amsterdam↔Tokyo note project (6) part2 from my page

  • 2016-08-30 (火)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

muji6yo09

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの6回目のレポート、part2です。
The 6th report PART2, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

今回はpart1に引き続き、今回は私のページをアップします。
I will introduce my page in part 2 this time.

このノートの前のスザンヌのページにはたくさんのキノコの森が描かれていました。
Suzanne painted various mushrooms forest in previous her page.

MUJinote5th15

そこでスザンヌのキノコの森から続く深い森を描くことにしました。
So, I decided to create deep forest leading out of Suzanne’s mushroom forest.

muji6yo03

muji6yo01

少しずつ描き進めて行きます。
I was going on with my page step by step.

muji6yo04

この深い森は少し寒く、冬は雪におおわれます。それゆえ白いフクロウ達が住んでいます。
スザンヌの森に生えていたキノコがここにも胞子を飛ばしてきてます。
This deep forest is a little colder, therefore here is covered with snow in winter, and so White owls live in there.
Mushrooms which grew in Suzanne’s forest have been dispersing their spores in here.

muji6yo07

muji6yo003

キノコの森にいたスザンヌのオリジナルキャラクターの *「mourillos」(ネズミとアルマジロのあいのこなんですよ)も私の森では少し毛深くなってます。
寒いですからね。
Suzanne’s original character *”mourillos” grows a lot of hair in my forest. Yes, here is colder.

*mourillosは半分ネズミで半分アルマジロのスザンヌのユニークなオリジナルキャラクターで名前は友人が名付けたそうです
*mourillos : as christened by a Suzanne’s friend, for their resemblance to a cross between a mouse and a tiny armadillo. It’s Suzanne’s original character.

muji6yo002

トカゲが見つからないように注意深く卵を守っています。
A lizard is protecting her eggs carefully without being seen.

muji6yo05

できあがったページの左側がこちら
complete my page on the left side.

muji6yo11

そして右側がこちら
and on the right side.

muji6yo14

muji6yosu04

前のスザンヌのページにちょっと戻ってみましょう、、、
森へ飛んで行く白いフクロウを描き加えてみました。
let’s back to Suzanne’s previous page…
I added to paint a white owl flying to the deep forest.

muji6yosu01

おっと、鋭い目つきでこちらをみていますよね?
「みっ、、、みつかった?」 by mourillos
Oops, He is looking over here sharply?
“He…he found me???” by mourillos

muji6yosu02

スザンヌがすでに6回目の交換日記の内容をブログにアップしてくれています。
林バージョンのページはこちら
Here is Suzanne’s blog “Amsterdam/Tokyo (6 – part I)”
https://sakurasnow.wordpress.com/2016/05/01/amsterdamtokyo-6-part-i/

muji6yo13

*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

Amsterdam↔Tokyo note project (6) part1 from Suzanne’s page

  • 2016-08-30 (火)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

muji6s03

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの6回目のレポート、part1です。
The 6th report PART1, Amsterdam↔Tokyo notebook project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.

今回は二回に分けてまずはスザンヌのページをアップします。
I will introduce Suzanne page in part 1 first.
*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

前回送るときに、私はスザンヌのページに前のページで使った古い切手を少し貼り付けて送りました。
I stuck some old stamps on her next page when I sent to my one to Suzanne previously.
(前のページはこちら)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2016/03/29/3550/

muji6s13

いつものようにドキドキしながら開封し、ワクワクしながらページをめくりました。
果たしてそのページがどうなっているのか・・
As usual, after receiving MUJI notebook from Suzanne, I opened it with great curiosity,and turned a page with excitement.
What might have happened to next page I stuck stamps?

開いたページに広がっていた世界が冒頭の写真。
そのとき回転椅子に座っていた私はそのまま「すごい〜!」と叫んでグルグルと回転してしまいました。
And first picture was it.
Then I sat on a rotary chair, so I started to swivel, and shouted “GREAT~~~~~!!!!”.

左側にはビッシリと様々な国の美しい古い切手が貼られています。
私が貼っていた切手見つけられますか??
Various old beautiful stamps in the world were stuck on the left side of notebook.
Can you find 2 stamps I stuck beforehand?

muji6s008

横にはスザンヌの手による繊細なドット文様がそして
そこから伸びるのは、、、
dots pattern drawn by Suzanne, and …

muji6s06

オレンジとブルーの美しい糸。
まるで水紋のように刺繍が施されていて、その中央にはスタイリッシュに動物たちのイラストレーションが描かれていました。
Beautiful orange and blue embroidery threads extended from there.
Suzanne embroidered like ripples, and set creatures illustrations drawn stylishly.

muji6s09

それはそれぞれ切手からフィーチャーされたもの。
デザイナーでもあるスザンヌの手にかかるとおしゃれなシンボルマークのようです。
Those creatures picked up from each stamps.
Illustrations by Suzanne who is both an illustrator and a designer were as if smart and cool logos.

muji6s08

muji6s11

muji6s04

muji6s02

muji6s05

muji6s01

さて前のページはどんな風になってるのかなとめくってみると・・・
Well, How about a previous page….

muji6s10

かわいくスパンコールがあしらわれていました(^_^)
I found lovely spangles 🙂
そして
私が描く次のページはこんな風に。
さて次何を描こうかな。
and next my page is like this.
I wonder what I’m going to do next?
muji6s12

スザンヌがすでに6回目の交換日記の内容をブログにアップしてくれています。
スザンヌバージョンのページはこちら
Here is Suzanne’s blog “Amsterdam/Tokyo (6 – part II)”
https://sakurasnow.wordpress.com/2016/05/14/amsterdamtokyo-6-part-ii/

Home > アーカイブ > 2016-08

検索
フィード
メタ情報

Return to page top