Home > アーカイブ > 2016-03

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2016-03

Amsterdam↔Tokyo note project (5)

  • 2016-03-29 (火)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

MUJI5tj20

オランダ在住のアーティスト、スザンヌ・ノリスさんとのMUJIノート交換日記
プロジェクトの5回目のレポートです。
*成り立ち紹介のブログ「Amsterdam↔Tokyo note project (2)」はこちら
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

MUJI5th19

MUJI5th21

The 5th report of Amsterdam↔Tokyo note project with Suzanne Norrise who is an artist and living in Amsterdam.
I introduced about our exchange picture diary by MUJI notebook project in detail on my blog
“Amsterdam↔Tokyo note project (2)”
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/06/09/3086/

Mujinote5th01

今回の私のページは銅版画をモノクロで雁皮という和紙に刷った物とヨーロッパの古い切ってをコラージュしてみました。
色とりどりの葉っぱのような紙は以前スザンヌがノートと一緒に同封してきてくれた物、
白いアミノような模様は前のスザンヌのページに少し描き込みしたモチーフと同じものです。
古い切手と版画の持つ空気感とがうまく呼応して古びた雰囲気のページに仕上がりました。

MUJInote5th02

MUJInote5th04

MUJInote5th05

This time, I collaged my monochrome etching works printed on Japanese thine paper called Ganpi(雁皮=Chine-collé) and old stamps on my MUJI note pages.
Colorful papers like leaves are materials which Suzanne enclosed with MUJI notebook for me before.
Patterns like white mesh is same motif which I drew on a previous Suzanne’s page.
Etchings Which have characteristic old-fashioned atmosphere and real old stamps resonate each other,
therefore it was done in an ancient mood.

MUJinote5th15

そして今回のスザンヌのノートはこちら。
And This is Suzanne’s MUJI page this time!
今回のページはキノコキノコキノコ〜〜。色とりどりのキノコがいっぱい!でした。
中にはmourillosとなずけられた半分ネズミで半分アルマジロのスザンヌのユニークなオリジナルキャラクター
やカタツムリもいます。このキノコ達はほとんどがスザンヌのオリジナルキノコだそうで、
でもなんとなく毒ぽいキノコばかりのような、そんなところ私が描く物とやっぱり共通点があります。

MUJInote5th16

MUJInote5th14

MUJInote5th17

Mushrooms! Mushrooms! Mushrooms~~~~~!!! All of page was full of various mushrooms!!
Snails and Suznne’s original character mourillos which was christened by a Suzanne’s friend for their resemblance to a cross between a mouse and a tiny armadillo were painted inside.
Most mushrooms were created by Suzanne, and um…(therefore) it looks poisonous…
So we have a lot in common though, I feel that loving poisonous taste is one of them.

MUJI5th17

今回のMUJIノートは夏にオランダに行った際に直接手渡ししてもらったもの。
ちょうど絵日記ノートが二冊スザンヌの家に到着していて、私がそこにいる。こんな機会まずないので二人で記念撮影をしました。
I received directly this MUJI picture notebook from Suzanne in Netherlands when I went to there last summer.
Just 2 MUJI notebooks arrived in her house, and I was there. We had a rare opportunity, so we took some commemorative photographs.

スザンヌ自身も第5回の交換絵日記のことブログにアップしてくれてますのでこちらもよかったら見てみてくださいね!
Suzanne also posted 5th MUJI picture notebook blog here.
https://sakurasnow.wordpress.com/2015/08/26/amsterdamtokyo-5/

MUJInote5th07

そして最後は前回のスザンヌのページ。
ここに蜘蛛の巣のようなレースのようなモチーフを描き込みしてみました。
And the last. This is previous Suzanne’ page.
I added white pattern motif like cobweb.

MUJInote5th06

MUJInote5th11

他のシリーズはこちらから。
Amsterdam↔Tokyo note project (1)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2013/11/06/2820/
Amsterdam↔Tokyo note project (3)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/08/18/3178/
Amsterdam↔Tokyo note project (4)
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2015/02/05/3308/

Home > アーカイブ > 2016-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top