Home > Blog > 去年の春 Kyoto2013 最終日

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

去年の春 Kyoto2013 最終日

  • 2014-04-29 (火) 1:11
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

2013年春の京都3日目の最終日は強い雨に見舞われました。
まず特別公開の京都御所を訪れました

The last day in Kyoto in 2013, it was raining so hard.
We went to Kyoto Imperial palace.

そして智積院へ。
長谷川等伯の障壁画にしばし見入りました。
かなりの風雨にもかかわらず障子を開けてお寺は開放的でした。
after that, moved to Chishakuin temple.
They have paintings of national treasure by Tohaku Hasegawa.
I was attracted those for a while.
Despite a strong wind was blowing in the rain, the temple was opening their paper door.

そして最後は俵屋宗達の絵があるという養源院へ。
ここには伏見城の戦いの時に自刃した武士たちのち天井があり
暴風雨という天候も手伝ってかすこし怖いような・・雰囲気がただよってました。
The last temple was Yogennin.
They have bloody ceilings and Sotatsu Tawaraya paintings.
Here scared a little bit because of dimness and rain storm。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/04/29/3052/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
去年の春 Kyoto2013 最終日 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 去年の春 Kyoto2013 最終日

検索
フィード
メタ情報

Return to page top