Home > Blog > Diary

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

Diary

  • 2014-01-23 (木) 10:05
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

遅ればせながら今年の手帳を購入しました。

アナログが一番と思ってる私も去年後半はかなりiPhoneのカレンダーに
スケジュール管理を移行してたけど(ありがたいことに、お知らせまでしてくれるし)
やっぱり手帳は活用したいところです。
今年見つけたのは私の今年の抱負にピッタリ合ったものでした。
一日のタイムスケジュールを細かくいれられる形式。
これで「はっ!」と気がつけばだらだらと無意味にネットサーフィンしてる・・
自分のバカバカ!
なんてことはなくなるかも?計画的にいきたい今年の私です。(希望)

At last I bought my this year’s diary. Maybe this is good for me
because I can make a daily time schedule.
Maybe I don’t need to worry about what I let the time go to waste?

コメント:2

Mariboo 14-01-24 (金) 6:00

おっと、年末からアップが続いてましたね!私も手帖はやはりアナログです。毎年どれを買うか悩みます。表紙のデザインから中身の使い易さまでよーく検討します。ずっとモレスキンのマンスリーをこちらで探しているのですがなくて、夏に買った無印の安いのにしましたが、まあまあです。でもいつも買い換えたくなります。。。手帖大好き。。。

Yoko.H 14-01-27 (月) 10:14

Mariboo、私の友人の英国人奥様は日本に住んでたことがあるステイショナリー大好きな方なのですが、日本製の文房具が一番!といってるそうです。私からしたらヨーロッパのがデザイン的にも素敵なイメージなんだけど。たしかにペンとかの性能は100円レベルでもすごいかも。
そして私も定番で買ってる手帳はないのです。なんか毎年放浪して時には途中で放り出して・・。なんかぴったり来るものにまだ出会えてないって感じ?今年の手帳ははたしてどうか?中身的にはしっくりきてます。問題はページがどよーんて半開きになってしまうこと。アブリルの紐で縛ってみたけど機能的にはどうなんだろうと?かわいいゴムひもでも見つけたい所です。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2014/01/23/2920/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Diary from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > Diary

検索
フィード
メタ情報

Return to page top