Home > アーカイブ > 2012-10

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2012-10

ニコライ・バーグマン Nicolai Bergmann

  • 2012-10-27 (土)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<併設のカフェからの眺め>
<the view of flower shop from next their cafe>

お気に入りの花屋さんが表参道にあります。
つい先日も母の誕生祝いの花を買いに立ち寄りました。
Today, I’d like to introduce my favorite flower shop in Omotesando.
I visited here to buy my mom’s birthday flower just the other day.

その花屋さんの存在を知ったのは2年前。
個展の時に頂いたお花がきっかけでした。
黒いボックスに敷き詰められた花は色のバランスも完璧で
シックでいて洗練されていて、なにより今まで見たことがない
ボックスに入れられたスタイルに興味をそそられたのでした。

I knew that flower shop 2 years ago,
because I received their flower when I had my exhibition.
The black box covered with flowers and plants was so
chic and urbanity. And that had perfect colors.
Above all I intrigued by their style which flowers were
put in the box I had never seen.


<個展の時に頂いたフラワーボックス>
<flower box that I received when I had my exhibition in 2010>

ボックスの蓋には店の名前でもあるフラワーデザイナーの名前が
記されていました。
Nicolai Bargmann
デンマークのコペンハーゲン出身で卒業旅行で日本に来たのが
きっかけで来日、お父様が花の仕事をしていることもあり、
ニコライさんも日本ではなの仕事を始めたのだそうです。

I found designer’s name on the box top.
Nicolai Bargmann

He came from Copenhagen in Denmark.
He decide to move to Japan when he visited here by graduate trip.
And he started to work as a flower designer influenced by his father
who runs flower business in Denmark.

<ニコライさんの表参道のお店>
<Nicolai’s flower shop in Omotesando>

表参道のお店
ニコライ・バーグマン フラワー アンド デザイン フラッグシップストア
にはカフェも併設されていて、ジューサーでその場で作ってくれる
フレッシュジュースなども飲めます。
アレンジメントが出来るまでの30分程、私もカフェでスケッチなど
しながらゆったりとジュースタイムを楽しみました。

There is a cafe in Nicolai Bargmann flagship store in Omotesando.
And we can enjoy fresh-squeezed juices.
Of course I also enjoyed their juice while I was waiting my mom’s flower arrangement.


<母のアレンジメント>
<here is my gift to my Mom>

母のアレンジメントも素敵に完成しました。
お花を眺めながらお茶しに行くだけでも癒されそうな空間です。
I think here is a space for relaxation if you just drop in for tea
while viewing flowers.

A comfortable day

  • 2012-10-11 (木)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

今日は工房で一日、新作の描画をしてました。
ちょうど良い気候でドアも開け放っていてとても心地よかった。
芸術の秋だなぁ・・と、自分を包み込むしっとりとした空気に癒されました。
ここの所、諸事情であまり描く時間を持つことがままならない日々
だったのだけど、やっぱり手を動かすことは大事。
自分自身を取り戻してしっかり向き合ってるという感じがしました。
大好きな秋の到来です。

Today, I was drawing my new work at my studio all day.
Finally, comfortable season has come for art working.
I really love the autumn season.
In recently, I couldn’t have to make my works very well due to various reasons.
But I felt that it’s important to have the time for making, drawing art works.
because that’s what I can regain my identity.

萩・長門 Hagi / Nagato 2nd 3rd days

  • 2012-10-08 (月)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<長門からの海岸線にある元の隅神社>
<at Motonosumiyoshi shrine in the coastline of Nagato-chity>

萩・長門旅行2日目は長門市とその沿岸部
を車でドライブしながらの観光でした。

The 2nd day, we were driving around Nagato city and its coastline .


<仙崎港から出てる観光船>
<the view from sightseeing boat >

まず仙崎港からの観光船を楽しみたかったのですが、更なる台風接近で
内海で引き返してしまうショートクルーズとなりました。

First we took a sightseeing boat at Senzaki port in Nagato,
however the boat had returned in the inland sea because of typhoon.
That was a shot cruising.

船から降りて本来船から見れるはずだった外海の風景を青海島から
眺めました。着いたとたん激しいゲリラ豪雨に見舞われ全身びしょぬれに
なり本当に一目だけみてUターンしました。

After that we went to Oumi island to see the view of the open sea that
we could see from the boat under normal conditions.
Minute we arrived observation deck, we were hit by a sudden heavy rain,
so we had to go back at a glance.

<青海島からの外海の眺め>
<the view of the open sea from Oumi island>

その後は仙崎市内にある詩人の金子みすゞ記念館へ。
みすゞついては別途書こうと思います。
というわけで日本海の西へと車を進めました。

目指すは竜宮の潮吹きと呼ばれる名所にある元乃隅稲荷神社。
私のドライビングテク?を持ってしても厳しい山沿い海沿いの難道の連続でした。
ナビはすごいです、道の難易度問わずどんな場所へも導いてくれます。
元乃隅神社は想像していた以上に神秘的なところでした。
霊験あらたかなパワースポットとして知られているのだそうですが、
台風接近のこの日は人影もまばらでなおいっそう神聖な雰囲気に包まれておりました。
願い事が叶うと言うこの場所で、闘病中の母の快気をお願いしました。

Then, we headed to Motonosumi-inari shrine which in is placed
at a site called “Ryugu-no-shiofuki”.
This was really sacred and mystic place.
I read that here is a special place which people prayers will come true.
And I prayed for recovery of my Mom fighting disease. 🙂

<なんか神々しい元乃隅稲荷神社の眺め>
<at Motonosumi-inari shrine>

お参りの後は、その近くの日本棚田100選にもなっている
東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)を眺めて今夜の宿へ。

After praying, we moved to Higashiushirobata Tanada.
(Tanada is terraced rice paddies along steep hills.
It’s just one example of beautiful Japanese scenery.)
And we headed to our hotel.

宿の前にある美しい西長戸海岸・・(晴れてるともっと美しい・・らしい)
Nishinagato beach in front of our Hotel

さてそして翌日・・更なる台風大接近で外での観光はちょっと断念。
下関へとドライブして唐戸市場で山口の美味しそうな食材を眺めて
今回の萩・長門旅行の旅は終了したのでした。
・・元之隅稲荷神社で晴れ女に慣れるようにお願いすればよかった!

The last day, we gave up sightseeing outside. well..you already knew that.
Typhoon made the closest approach to US!
So we were driving to Shimonoseki port, and enjoyed to watching Karato Market indoors.
Oh, I forgot to pray in Motonosumi-inari shrine that I hope I become shine women…

Home > アーカイブ > 2012-10

検索
フィード
メタ情報

Return to page top