Home > Blog > Process

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

Process

  • 2012-01-13 (金) 12:50
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<完成したエッチング作品 -finish work->

新年も慌ただしく始まっています。
今日は最初の描画をした状態の版とその腐蝕後、仕上がりを
軽くご紹介。

Sometimes, I’ve introduced some of etching processes.
I’d like to one of them, today.

まずは

一番最初の工程です。
グランドを引いた銅版にニードルで絵を描いてゆく。
下の銅の色が金色に見えてなかなかきれいです。
これを鉄液に入れて腐蝕させます。
First, I draw by needle pen on Copperplate covered with ground.


腐蝕し終えた銅版にソフトグランドを乗せたところです。
普通のハードグランドと違いソフトグランドは鉛筆で書いたような線や
柔らかい印象の腐蝕をさせるためのグランドです。
最初の作業で描画した線が腐蝕されてそこにソフトグランドが入るので
線がはっきりと見えます。
after the first corrosion.

そしてトップ画像にあがっているのが仕上がって刷ったものです。
その後、いくつかの技法を重ねて完成させます。
そのうちの一つソフトグランドの風合いは右上と左下の
鉛筆で書いたような丸いつぶつぶや、花や動物の繊細な
影など随所に。。。更に他の工程を複数重ねて完成です。
And top of photo is finish.
I add some techniques after that, and complete my work.

今までも時折銅版画の工程についてはアップしてきました。
過去の紹介はこちら
こちらでは刷りの工程を
http://www.yoko-hayashi.com/blog/archives/2010/09/16/1461/
こちらでは黒ニスぬりの工程をご紹介
http://www.yoko-hayashi.com/blog/archives/2011/04/21/1752/

超デジタル社会の時代ですが、右手にiPhone見ながら
500年前と同じことしてます。こういうのもいいかな。
Now, it’s completely digital society though, I’m watching
my iPhone on my right side and doing works that
have been going on for 500 hundreds of years.
I think, not so bad. 🙂


<左はさようなら2011年のカレンダー。
右はこんにちは2012年のカレンダー。>
<My 2011animal calenders (the left side) said goodbye
to 2012animals (the right side)>

さて、新年も気がついてみればもう月半ば。年末から予感してましたが、
今年は始まってから本当に毎日めまぐるしい日々です。
今まで根を這って来たものが発芽し始めたような・・(本当?)
そんな日々、いや年にしたいです。
皆様にとって幸運な一年でありますように!

The New year has started, and I’m so busy.
But I’m believing that maybe works which full of joy will be waiting for me
and of course you too!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2012/01/13/2214/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Process from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > Process

検索
フィード
メタ情報

Return to page top