Home > アーカイブ > 2011-10

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2011-10

Samhain ⇒ Halloween

  • 2011-10-31 (月)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

今宵はハロウィンですね。
最近は日本の街中にもすっかりこのお祭りが浸透してきたようで、
あちこちでパーティが催されたり、飾り付けがされてたりします。
お店のショウウィンドーもジャック・オー・ランタン一色です。

ハロウィンの紀元は実はケルト人のお祭りから来たものだった
ということご存知でしたか?Celtic Forestなブログの私だけに、
ちょっと触れておきたいと思いました。

Halloween has recently gotten popular in Japan.
Now, the city is full of Jack-o’-lanterns all over the place.
Did you know that he origin of Halloween dates back to
the ancient Irish Celts, who celebrated New Year’s Eve on this day?
I mentioned about that this time, because my blog title is “Celtic Forest”!.


<Yoko Hayashi art work ” fire festival ” for Samhain>

ケルト人にとっては10月31日は一年の終わりの日。
ハロウィン(Halloween)ではなくサーウィン(Samhain)
と呼ばれていました。1年の終わりを祝う自然崇拝の
儀式の日であると同時に死者を悼む日でもあったのです。
死者の世界とこの世の世界の門が開くと考えられていたので
人々は魔除けの焚き火を燃やし、悪い霊や精霊から身を守った
そうです。死者の霊は家族と一緒に過ごしたそうです。
既に2000年前にはこの祭が行われていたことが確認されて
いるそうです。そして後にキリスト教が入って来て11月1日の
諸聖人の日(万聖節)の前夜祭としてこれを置き換えたのが
ハロウィンのきっかけなのでした。
(*以上wikkipediaやナショナルジオグラフィックより参考抜粋しました)


<ナショナルジオグラフィックニュース
ハロウィーンの原型、古代ケルトの祝祭より>
<This picture is from “National Geographic News”>

関連記事はこちら
「ハロウィーンの原型、古代ケルトの祝祭」

Celtic people called this day “Samhain”.
Samhain was the day which the celebrated Nyew Year’s Eve
as well as mourned for the dead.
Celtic people believed that the gate of the spirit world opened in this day,
so they made a bonfire to ward off evil .


<This picture is from “Irish Genealogy Toolkit”
<この写真は”Irish Genealogy Toolkit”より>

関連記事はこちら
related article
The origin of Halloween lies in Celtic Ireland

farewell

  • 2011-10-22 (土)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<Lucky>

以前、このブログの「猫の話」で実家の猫のことを
紹介したことがあります。

I’ve writen about my family home cat Lucky on my blog before.

大学で生まれ学校野良猫として育てらてたこの猫は、
いきさつあってラッキーと名付けられ、
私の実家で飼われるようになりました。
(そのいきさつについては「猫の話」の時にふれてあります)
寂しい思いをして育ったからか、すごく甘えん坊で
優しいとても性格のいいかわいい猫でした。

He was born in the university, and grew up an university
stray cat. When the university decided that they were
not going to keep this stray cat in there, one of
gradates carried him to her home. She who started working
was so busy, and had been coming home late almost
every night. She lived in my family home’s neighborhood.
Maybe the cat had felt lonesome always. Before long the cat
started to appear on our garden. First, my mom thought
that he was an abandoned cat. So she named him “Lucky”
and decided to keep our house. After a while, my mom knew that
the real owner was looking for Lucky. She went owner house
return Lucky, but, no matter how many times mom went return
Lucky, he came back each time. Finally, an original owner said,
” Please keep him. I feel maybe he wants to live here genuinely.”
After that, Lucky became our cat formally.
Vet said ”Lucky is perhaps 3 years old now.” first time.
He was so lovely and had a gentle character.
So he always melted our heart.

9月、ラッキーは突然天国に旅立ってしまいました。まだ10歳でした。
もともと心臓に病気があったのでした。
亡くなるまでの2週間くらいの間、ラッキーは母の横に
きては寄り添い、その手をなめていたそうです。
いつもはそんなことをしたことなかったのにと、母は言ってました。
もしかしたら、お別れを言ってたのかもしれないです。
その名の通り家族に沢山の幸せを運んで来てくれました。
良い思い出をいっぱいありがとうラッキー。

In September, Lucky has gone to heaven suddenly. He was only 10 years old.
He was born with a weak heart.
For two weeks before passing away, He always cuddled up to my mom,
and continued to lick mom’s hand with his tongue.
It was unusual for him, mom said.
Maybe he wanted to say goodbyes.

Lucky as his name suggests had brought us a lot of happiness.
Thank you for a lot of good memories, Lucky.

9月 -Sepitember-

  • 2011-10-08 (土)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<工房にてはがした刷り増し>
<my prints at my studio>

気がつけば1ヶ月振りの更新です。
9月は刷り増し月間(さらに10月も続く)として慌ただしく
過ぎて行きました。6月の個展の時の作品では刷り増しをあまり
できなかった作品が何点かあり、やっておかねば次の制作に
進めない感じなのです。
そして9月、更には誕生月でした。

It’s been 1 month since I last wrote my blog.
September went by in a hurry. I just spent to print my works.
(and additionally I’ll do that this month.)


<オランダから届いた誕生日プレゼント>
<My birthday present from Netherlands>

先日、とても嬉しい誕生日プレゼントがオランダに住む友人から届きました。
ブログを通じて知り合い、以降メールや贈物のやり取りをして来た
私たち。ついには昨年初めての面会をオランダで果たした時、
初めてのその顔を見た時にはもう古くからの友人に再会したような
不思議な気持ちになったものでした。
プレゼントをもらうって何歳になってもやっぱりすごく嬉しいものだな。
ウキウキした気分でラッピングを開ける気持ちは何とも言えない喜びです。
そう、彼女はデザイナーでイラストレーターでもあるのですが、
そんな彼女のシルクスクリーン作品はこちらで見れます。
sakurasnow
http://www.etsy.com/shop/sakurasnow

And September, it was my birthday month.
I received a delightful birthday gift from my friend living in Netherlands.
She and I met through the blog, since then, we’ve exchanged
e-mails and gifts each other. When I first met “real” her last summer
in Netherlands, I felt something mysterious as if I met my old friend again.

It makes me so happy to receive a gift at any age.
When I open the wrapping with light heart, I feel blissful happiness.
Thank you sakurasnow. 🙂
And you can see and buy her art works here.
sakurasnow
http://www.etsy.com/shop/sakurasnow


<9月に作ったマスキングマスクはこんな感じ>
<I made Masking Masks continuously>

9月はマスキングマスクプロジェクトにも参加しました。
友人の松本里美さんがアーティスト達に呼びかけて始めた
このプロジェクトは既に4回目の募集も終え、
どんどんその輪が広がっています。
私も参加できる時は参加して行きたいです。 🙂

マスキングマスクのサイトはこちら。アーティストの皆様ご興味あればぜひ!
http://maskingmaskgirl.blogspot.com/

I’m participating “Masking Mask Project” continuously, when I have time.
And I did in September, too.

Home > アーカイブ > 2011-10

検索
フィード
メタ情報

Return to page top