Home > Blog > オープニングパーティー

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

オープニングパーティー

  • 2010-04-27 (火) 13:34
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H


<オープニングパーティー風景>
<at the opening party>

昨日から工房の展覧会がはじまりました。
Our studio “ZABOHOUSE” exhibition started from yesterday.

http://www.zabohouse.com/exhibition/20100426_zabo18.html
http://www.zabohouse.com/index_e.shtml

オープニングパーティーでは友人二人とヴァイオリンを
余興タイムに演奏しました。
思えばきまってからあっという間で、最初に一度集まり、
プログラムを決めバイオリン3本用にアレンジし、その後
一緒練習に集まれたのは一度きり。それぞれ忙しいので
それも仕方なく当日は本番間際まで文房堂の横のカラオケ
ボックスで練習・・(あ、でもさすがに疲れたのでその後
ちょっと血糖値を上げるためにお茶&スィーツタイムも
しましたが)しました。

I and my two childhood friends played the violins
at the opening party.
Here was the program.

プログラムは以下の通り
1、ヴィヴァルディー 四季 より第一楽章「春」
2、パッフェルヴェル 「カノン」
3、ヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス「ラ・クンパルシータ」
4、リムスキー・コルサコフ「シェヘラザード」第三楽章
5、葉加瀬太郎「情熱大陸」
6、プッチニー トゥーランドットより第三幕アリア
  「誰も寝てはならぬ」

1.Vivaldi Spring mvt 1 Allegro 2. Kanon 3. La Cumparsita
4. Scheherazade 5. Jonetsutairiku 6. Nessun dorma


<演奏中>
<live performance>

とこれだけ書くと、こんなに長く立って聞いてたら脳貧血
起こします!って感じですが、これらをかなり短く編成して
「知ってます、聞いた事あります的」部分を軸にまとめてみたので
おそらくは・・・(そうあって欲しいですが)それほど立ち聞き?
もつらくはなかったのではないかと思うのです・・。

We chose more familiar and famous songs for everyone.
Seemingly, those look like so long!
But we edited and arranged simpler and shorter musics.

プロの演奏家の友人がプログラム編成には色々とアドバイスしてくれ
ました。子供の頃から仲の良い二人と工房の皆様の前で演奏できたこと
は終わってみると本当に楽しくて幸せだったなぁと、この機会に
改めて感謝したのでした。やっぱり音楽って楽しい!

I was really happy what I could play with my best friends
in front of my studios people.
Thank you for your hearing!
It’s fun to play the music.

聞いて下さった皆様、ありがとうございました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2010/04/27/1158/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
オープニングパーティー from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > オープニングパーティー

検索
フィード
メタ情報

Return to page top