Home > Blog > 個展を開催致します

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

個展を開催致します

  • 2008-10-17 (金) 10:10
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

image660.jpg
<こんな着彩画も少し描いてます。部分>

昨日より「NEWS」のところに個展の案内をアップさせていただきました。
(このブログを作って下さったKさんにやっていただきました。
いつもありがとうございます。)

だんだんと日々に余裕がなくなってくると、人間楽しようと
考えます。オランダにイギリス人の友人がいて、時折、彼女の
美しい写真とブログを読むのを楽しみにしているのですが、
いかんせんボキャブラリーのなさで、いつも知らない単語が
画面に溢れています。
英語を勉強している(つもり)の自分としてはいつもなら
じりじりしながらウェブ辞書をひきつつ読みます。
でも今朝の彼女の日記は長かった・・・そんな私はとうとう
自動翻訳機という物に手をだしました。
瞬時にしかも勝手に翻訳してくれるなんてまるで魔法のような
話じゃありませんか!すばらしい。

以下彼女の日記のほんの一部の抜粋です。

「私は、ものを作るのが好きであるならあなたが胸骨の後ろで
それ自体に宿を貸して、あなたが時間を作るのが縮小される
とき次第に激しくなるわずかにパニック状態の感じになじみ
深くなると推測します。」

・・・・・・・・・完全に意味不明です。
「肋骨の後ろでそれ自体に宿を貸す」ってどういうことなんで
しょうか。文章が全編的にこんな感じでした。
結局変に時間を浪費してしまいました。彼女もいつも日本語で
書かれた私の日記を翻訳機で読んでくれているそうなのですが、
やはりかなり意味不明なのだそうです。
・・・でしょうね。彼女の気持ちがよくわかりました。

やはり急がば回れですね。
工房での作業も正にそんな感じです。あせってやると失敗するので
いつも心の中で唱える今日この頃「急がば回れ」
といいつつおとといもあせってシュガーチントを失敗したばかりでした。

ブログの方にも個展のご案内させていただきます。
個展を開催致します。
お時間ございましたら、是非お立ち寄りください。

*****************************

露の香りは道しるべ 胞子の霧をすり抜けて 
樹海の深淵 別世界へ

luminous

林 陽子 銅版画展
Yoko Hayashi Exhibition
ANOTHERLAND

2008.11.17 mon. ~ 11.22 sat.
11:30 am ~ 7:00 pm(最終日は 5:00 pmまで)

ギャラリーハウス・マヤ
Gallery House MAYA
〒107-0061
東京都港区北青山2-10-26
TEL 03-3402-9849
http://www.gallery-h-maya.com

GALLGRY HOUSE MAYA

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2008/10/17/364/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
個展を開催致します from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 個展を開催致します

検索
フィード
メタ情報

Return to page top