Home > Blog > 展覧会シーズンの到来

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

展覧会シーズンの到来

  • 2008-10-08 (水) 1:05
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

image721.jpg
<松本さん二人展+松本さん会場風景>

秋は毎年ながら個展のオンシーズンです。
10月個展組がアップしてしまい、工房はだんだんと
寂しい空気がただよってきました。
今日はぎりぎり女1vs優雅よ私5な工房だったので、
もうもくもうと作業しました。

image718.jpg
<空気を内包する松本さんの作品>

夕刻からは工房の松本さんの二人展パーティーでした。
5時からということでしたが、摺りが終わらなかった上に、
道に迷い到着したのは6時20分頃になってしまいました。

摺りを焦ってするときは大体すごく暑くなります。
加えてその後、焦って移動すると更に暑い・・・
というわけでかなり大汗かきでやっと会場に到着しました。

image719.jpg
<花・・だけれどどこか硬質な作品>

今回の松本さんの作品は、「今までの物とはちょっと違う」
とご本人が言っていたのですが、やはり並んでその空気を
すってみるとやっぱり松本さんならではのオリジナルの空気
がたちこめていたのでした。

image720.jpg
<私のお気に入りのカエルの作品>

雲やジェリーをテーマにした作品は気泡を内包していて、
それは強くしっかりとそこにある「自分」というメッセージを
こちらに伝えてくるのでした。

会場ではワインやチーズで楽しいオープニングパーティー。
そこを後にしての二次会は残念ながら参加できませんでした。
楽しかったんだろうなぁ〜残念。

お知らせはこちらです↓

前大道慎二×松本里美 二人展
10/6(月)〜10/11(土)
http://www.satomin.jp/info/exhib/omotesando.html

案内は私が通ってる工房ザボハウスのウェブでもみられます。
http://www.zabohouse.com/exhibition.html

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2008/10/08/356/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
展覧会シーズンの到来 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 展覧会シーズンの到来

検索
フィード
メタ情報

Return to page top