Home > Blog > 麗しの代々木公園

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

麗しの代々木公園

  • 2007-12-06 (木) 23:25
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

rimg0134.jpg

rimg0144.jpg

いよいよ東京も、紅葉が美しい季節になりましたね。

というわけで週末、京都にはいかれないのでせめて近場で
京都気分をと明治神宮&代々木公園散策に出かけました。
まずはNHK裏手の代々木公園の地味な入口から公園内に
突入です。ここはかなりの穴場なのかそれともまだ午前
11時前だからなのか、人気がまったくありません。
入るなり赤や黄色に紅葉した桜の木立が目前に広がります。
そして一陣の風と共に吹雪のように散る枯れ葉。
ここは渋谷なの?感動沸点の低い私はいきなり感動です。
もしかして・・・代々木公園って知られざる(知らないのは
私だけ?)紅葉のメッカ?高鳴る期待とともに、道路を
横切る太鼓橋を渡ってメインの敷地内にはいりました。

rimg0162.jpg

想像以上の紅葉の美しさでした。紅葉が日照の関係なのか
それぞれに、真っ赤やオレンジ、赤黄色などに色づいて
ケヤキや桜、常緑樹などとの美しいコントラストをあちこち
で作ってます。エリアによっては黄色に染まるイチョウ
並木や枯れ葉のじゅうたん敷き詰まるケヤキなど、所々の
紅葉をポイントに飽きさせない紅葉シーンが展開されるのでした。

rimg0165.jpg

がしかしながら唯一の難点が・・お土地柄か朝っぱらから
アンプにつながれた大音量で流れるトランス系のミュージックの音。
公園内ではアンプ繋ぎは禁止されてるもののすぐ外で相当な音量
で流しているので朝の静かな公園に響き渡ってます。
このBGMと一眼レフ片手のシニアなおじさまと紅葉。もの凄い
ミスマッチです。もともとそういう土地だから週末はあきらめる
しかないのか・・・。

rimg0155.jpg

続いて、京都疑似体験とばかりに高鳴る期待を胸に明治神宮へ
むかいました。さすがにここまではハウスミュージックの音も
届きません。大いなる鳥居の前から散策スタートです・・・
って、あれ・・どこまでいってもカシ、シイ、クスなどの常緑樹、
常緑樹またまた常緑樹・・・ときどき1本紅葉。
ってこれ夏と殆ど風景が変わってないではなですか!

rimg0151.jpg

結局本殿の前まで殆ど満喫できる紅葉はなく、本殿の前に鎮座する
ご神木もこんもりと緑に覆われていました。このあまりの常緑樹ぶり
にはなにかしら作り手の意志を感じざるをえません。
そもそも明治神宮の森は80年前に作られた人口の森・・・
という訳でちょっとネットで調べてみました。詳しい理由
は見つけられませんでしたが、どうやら常緑樹は神様が
宿る木と考えられているらしく、神社等の木には花が咲く木
や果樹の木は相応しくないと考えられているようです。
常緑→永遠の命、生命力などの思考から守護樹という発想が
生まれたのかもしれませんね。欧米でもever greenは生命力の
象徴と考えられてるようですし。
そういうわけで、神社と紅葉という私のプチ京都風味満喫計画
は見事に撃沈しました。

不完全燃焼を解消すべく早々に代々木公園に戻りました。

rimg0133.jpg

時すでに1時過ぎ。この頃になるともう公園はかなりの人です。
警察に注意されてハウス君が音量をさげたのか、他に新たに
多種多様なバンド、50年代ツイスト軍団等のパフォーマーの音
が加わったからなのか、ここまでくると音はもう一つの雑音となり、
むしろさっきより気になりません。歩いてなかったエリアを新たに
散策すると大きなドックヤードがもうけられてる一角があり、
そこはまさにムーミン谷からやってきたの?みたいな犬や、
北極からようこそ、みたいな犬達のパラダイスになってました。
ほか、お笑いを披露する者、ベンチで雑疑団的な事をする者、
太極拳する人達、チャンバラに興じる外国人軍団、演劇する
若者、ベンチの上でタップする男子、アフリカン太鼓軍団、
ジャグリングに興じる人、クラリネット吹いてるおじさん、
ものすごくチューしてる外国人カップル、中世のナース
コスチューム(ゴスロリ風味)女子とカメラおじさん軍団、
などなど午後の代々木公園も別な意味で楽しい所になってました。

rimg0148.jpg

まだ間に合います。美しい紅葉を満喫したければ今からでも
代々木後編へゴーして下さい。平日は静かでしょう・・・。

rimg0137.jpg

コメント:1

Matt's fan 08-01-20 (日) 7:05

「代々木公園」をサーチワードにして検索でたどり着きました。

面白いイベントがあるのでよかったらどうぞ。

まずは、こちらをご覧ください。

ちなみにこのマットはアメリカの主要メディアでも取り上げられました。youtubeを通して有名になった人です。

http://jp.youtube.com/watch?v=bNF_P281Uu4

このマットが3回目か何回目か知らないが、今世界旅行をしています。 時をさかのぼること数か月前、マットのサイトで俺は登録を行いました。

内容は、自分の住んでいるところへマットが来たらメールで知らせて もらえるように、こちらのメアド、おおまかな居住地などを書き込むと いうものだった。(だいぶ前なので忘れた。)俺は英語がある程度 できるので、サイトの中身も読めました。

ほとんど忘れていたのだが、今日メールが来た。それによると、1月27日に マットが東京の代々木公園で午後3時から撮影を行うというのだ。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2007/12/06/163/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
麗しの代々木公園 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 麗しの代々木公園

検索
フィード
メタ情報

Return to page top