Home > アーカイブ > 2007-11-09

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

2007-11-09

長屋魂

  • 2007-11-09 (金)
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

今週は住居マンションで工事のため二日間、二度も大規模停電が
ありました。
昨日も朝も結構早い9時半からから全館停電に。
こうなると人間いかに電気漬けの生活してるか痛感します。
テレビもパソコンも、フレッツ光の電話もオーディオ機器も
果てはとトイレの電器(窓がないんでうちは)まで。
でかけたいならドライヤーだってそれまでにすませなければ
なりません。でかけたいんです。
2日のうち1日は朝からどんよりと曇りでした。
こうなるともう真っ暗で家の中でできる事などありません。
追い立てられるように家をでて、カフェで版画の下絵を仕上げました。
電気を大切にね。

工房の友人の松本里美さんの個展が今週月曜から
銀座の伊東屋8階ミニギャラリーにて始まりました。

image411.jpg
<松本さんのDMです>

GINZA ITO-YA 8Fミニギャラリー
中央区銀座2-7-15
TEL 03-3561-8311
http://www.ito-ya.co.jp/
10:30am-8:00pm水〜土
10:30am-7:00pm月火日

この個展は、ミュージシャンでもある彼女の初ソロCD+初版画集
発売に先駆けて開催した個展で、ギャラリーにて先行発売で本を
買うことができます。
本の中には蔵書表のごとく松本さんが9パターン刷り分けた版画の
うちの一枚が入っていて、どれが当たるかは開けてみてのお楽しみと
なってます。こういのって子供の頃の駄菓子屋さんのクジにもにた
不思議なときめきがあってなんか買う楽しさがグンと増すものです。
9枚の作品は一枚の和紙のシートに刷られて会場の飾ってあるので
購入される方はまずそれをじーっと見てから買ってみて下さい。
ちなみに私は気に入っていたカエルが当たって嬉しかったです!

会場の絵ももちろん版画集からの抜粋になってます。新作の
ジェリーシリーズも加わってどんどん進化してる松本ワールドが
堪能できるはずです。

個展に先駆けて松本さんはちょっと色々と大変な事があったのですが、
無事、立派な個展を開く事ができて、友人としても本当によかったと
思ってます。
今回彼女の身に起きた大変な事を聞きつけた工房の友人達は次々に、
「私に何かできる事があったらと」声をあげたのでした。
松本さん本人はきっとそれどころではないし、気を遣ってしまう
だろうからと私の方にも何人かの友人が「何かある?」と呼びかけて
来てくれました。
私自身ここ2年程色々な事があって、工房の友人達には本当に助けて
もらってきました。人間一人じゃ生きられないと痛感したのでした。
慮ってくれる心が近くにあるというだけで、全然違うものです。
工房には江戸庶民、長屋魂が息づいていると実感する今日のこごろです。

Home > アーカイブ > 2007-11-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top