Home > Blog > 新しい街

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

新しい街

  • 2007-08-03 (金) 10:26
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

この週末引越ししました。

新しい街です。
前の所からは一駅しか違わず、そう遠くに来た感じは
ないんですが、やっぱり街の表情はがらりとかわるものですね。
あたりまえか。

前の所は緑に囲まれた静かな環境。
打って変わってこちらは一軒挟んで前に山手通り、北側に
井の頭線を配し、高層建築もたちならぶ大都会感有りの場所です。

image253.jpg
(写真は家の南側。大都会ですが、目の前の古い日本家屋が
 山手通りとの間のオアシスになってくれてます)

静かな所から来たので今は、寝室側の電車の音になれるのが
課題かなぁ・・。明け方どうしても音で目が覚めてしまうので
少々寝不足気味です。

でもそんなときは「世界の車窓から」を思い出すことにしました。
「あぁここはイギリスの田舎町よ。その羊の草原を電車が走って
るんだわ。あしたはブライトンに到着します。みたいな」
という激しい妄想をいだいてみると、なんとなく違った印象
をもてる気がするので人間不思議なものです。
(余談ですが、「世界の車窓から」の人はいつ家に帰ってるんで
しょうか・・・。)

築37年のマンションとあってご近所の方々はおおむね両親の
世代な方々なようで、ご挨拶の時も皆さん感じよく、安心
しました。
まだ段ボールジャングル生活で殺伐としてます。
パソコンも段ボールの上に板を置いて使ってると言う
苦学生みたいな状況です。おいおい整理していかねば・・・。

新しい街。最寄り駅は神泉なのですが、美味しい店も
多そうで、これからまたこの街になじんで行くことでしょう。
次なる最寄り駅の駒場東大前も散策、偵察してみたい所。
あっ、でもここは3年間の定期借家だった・・・。

image254.jpg
(これは家の北側から、おとといの夕方の空。
 多分いままで見た中で一番美しい夕焼けでした。
 パーミントグリーンとグレイとサーモンピンク、
 バーミリオン、バチダーブルーが織りなす世界。
 オレンジに光る龍の道のようなものができてました。
 写真の100倍くらい美しかったけど、携帯カメラでは
 これが限界です・・・
 この真下には線路が、遠くには東大の緑がみえます。) 

P.S. 今出ているHanakoのアーユルヴェーダ特集のページの
   イラスト描いてます。(見開き1ページですが)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2007/08/03/122/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
新しい街 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > 新しい街

検索
フィード
メタ情報

Return to page top