Home > Blog > lovelyな日々

ようこそ「Celtic Forest」へ

1999年より銅版画を作り始めて以来、ケルトの森をテーマに制作をしています。
多くの秘密や伝説を内包しているケルトの神話、国を持たなかった民族の知恵と信仰、ドルイド、木の暦、口承民話などは私を強く惹き付けました。それらからインスパイアされたケルトの世界は私の中で新しい森をつくり広がっていきます。
Yoko Hayashi

lovelyな日々

  • 2006-09-29 (金) 9:04
  • Blog
  • 作成者:Yoko.H

あっという間に気付けば4日たっており、個展も後、
2日を残すところとなりました。

お天気が回復してからは、人通りのよさも手伝って殆ど
人が途切れる事なく入って来てくださって、ありがたいことです。

この4日間ですでに素敵な出会いと再会がありまして、とても
ここでは書ききれない程です。
プロの目として真剣にアドヴァイスをして下さったり、
ずっと観て来てくれてる友人などは素直な感想をのべてくれたり。
とても参考になります。
一番多く言われたことは、色が変わった。そして奥行きが広がった。
という事でしょうか。作家として作品を作って行く以上、常に進化、進歩
して行かなければいけないことだし、私はまだ全然その余地がある作家だと
思っているので、こういったご意見は素直にありがたく嬉しいものです。

そして、私の事など全く知らずに絵を観て気に入ってはいって来てくださる
お客様がいてくれたりするとそれだけでもうとても嬉しいものです。

しかし、かつてはジムがよいで鍛えていた私も、最近
運動から遠ざかっていて、それがたたってか、4日目にして
足が棒のようになってきました。やっぱり日頃から鍛えないと
だめなんですね。これは工房の皆ともよくはなすのですが、
一番華やいでなければならない個展のときが一番疲れ切って
いて顔はもうゾンビのような状態になってしまう。
案の定今回も久々に再会した友人に開口一番「大丈夫〜」と
言われました(笑)本番に体調の頂点をもってこられる余裕の
ある、そんな人になりたい・・・無理ですね私の性格では。

写真1 
既製のファミリー額に作品をいれてみました。
題して「ケルトの木」
image030.jpg

写真2
ギャラリーの外から中をとってみたもの。夜になって
も窓が一面ガラスなので目立ちます。
image034.jpg

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yoko-hayashi.com/archives/2006/09/29/23/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
lovelyな日々 from Celtic Forest - Yoko Hayashi

Home > Blog > lovelyな日々

検索
フィード
メタ情報

Return to page top